グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

トップの勝負めし

5000円コースのみ カジュアル仏料理が励みに ライフネット生命会長 岩瀬大輔さん

2018/12/9

テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「トップの勝負めし」第2回のゲストはライフネット生命会長、岩瀬大輔さん(42)だ。2006年にインターネットを主な販売チャネルとする生命保険会社を設立。リアル店舗を持ないことで保険料を低くし、20~30代を中心に加入者を増やしてきたベンチャーの旗手だ。契約件数は現在、約28万件にのぼる。

岩瀬さんがビジネスで手を組みたい人物をくどくために利用する店がある。東京・南青山にあるフレンチレストラン「L’AS(ラス)」。シンプルでリーズナブルなフランス料理をめざすオーナーシェフの兼子大輔さんが用意しているのは5000円(税別)のコース料理ただひとつだ。気どらない雰囲気と10品前後の絶妙な配膳ペースにのせられるように「自分の思いやこれまで歩んできたストーリーを率直に語ることができる」(岩瀬さん)という。

インタビューに答える岩瀬さん(右)

岩瀬さんのお気に入りは「フォアグラのクリスピーサンド」だ。フォアグラをキャラメルソースでコーティングし、サクサクの生地でサンドした一品だ。岩瀬さんは「一番の贅沢は、シンプルだけど奥が深く、それでいてサプライズがあること。ここの料理は、いつも驚きと発見があり、本質的なものを大切にしている」と語る。L’ASのメニューに、自らの経営理念が重なる。

ライフネット生命は創業10年目の2015年に大きな勝負の時を迎えた。KDDIとの資本・業務提携に踏み切ったのだ。auの携帯電話利用者にライフネット生命の金融サービスを売り込むことが可能となった。大手との提携で自社の独自性が薄れるとの不安もあったが「大きな会社の懐に飛び込み、その力を借りて育ててもらうことで、新しい成長ドライバーが生まれた」と振り返る。

「ベンチャー経営者にとって7割以上は苦しい時だ。ただ目線を下げず、自分の内なる声を信じ、ジャンプする機会があればとんでみることが大事」。ネット保険という未知の分野を開拓したトップの自負は、カジュアルだが妥協を感じさせない料理に似ていた。

「L’AS」(東京・港区)のメニューはコース料理5000円(税別)のみ
岩瀬さんのお気に入り「フォアグラのクリスピーサンド」
L’AS(ラス)
東京都港区南青山4-16-3
(電話)080-3310-4058
営業時間 午後5時半~10時(ラストオーダー)
不定休

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL