マネー研究所

桐谷さんの株主優待入門

桐谷さんお薦めNISA銘柄 高利回り、長期保有もお得

日経マネー

2018/12/6

アイナボHDは、今回取り上げる優待を探している時に新たに見つけた銘柄。私の2018年のNISA枠もまだ残っているので、この銘柄は有力候補ですね。

そういえば先日、QUOカードの発行企業の社長さんと対談する機会がありました。株主優待でQUOカードを出している上場企業は、現在400社近くもあるとのこと。個人株主を増やしたい企業にとっては、採用しやすい優待品なのでしょう。自社のオリジナル図柄も入れられますしね。期限がないし、場所を取らないし、私にとってもありがたい存在です。

■カタログギフトもうれしい

PLANT(東1・7646)の優待は、自社店舗(ディスカウントストア)で使える買い物券または図書カード。全国で使える図書カードが便利ですが、店舗が近くにあるなら買い物券でもOK。特に条件なく、額面分を全て支払いに充てられるので使いやすいです。

桐谷広人(きりたに・ひろと) 69歳。元プロ棋士(七段)。1984年の失恋を機に株式投資を始める。現在800以上の優待銘柄を持ち、その優待品で日々の生活をほぼ賄っている。癒やされる人柄も人気の理由

新晃工業(東1・6458)も図書カードの優待がありますが、狙いたいのは1年以上継続保有でもらえるカタログギフト。100株以上の場合、相当額は図書カードの3倍にアップします。食品や雑貨などの選択肢があって、私は今年、メロンをもらいました。

カタログギフトの優待では、NECキャピタルソリューション(東1・8793)にも注目。専用サイトで商品を選ぶ方式で、1年以上継続保有すると相当額が5割アップします。申込期限は12月28日。31日じゃないのが注意点で、私は前回、うっかり期限を過ぎてしまいました。数日後に会社に電話したところ、改めて対応してくれることになりホッとしました。期限後は一切受け付けないという会社も多い中、個人株主に優しい会社でよかったです。

焼き菓子など、兵庫県の物産品がもらえるのはMORESCO(東1・5018)。高配当、長期継続保有特典ありということで、やはりNISA向きです。

9月に上場したナルミヤ・インターナショナル(東2・9275)は優待がない銘柄ですが、現状の公募価格割れが今後も続くようなら、株価テコ入れのために優待を新設する可能性が高いとみています。それまで、配当をもらいつつNISAでじっくり持っておくのが一つの手ですね。

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL