powered by 大人のレストランガイド

素朴な香り、ほうじ茶スイーツでリラックス 都内4店

「黒船 自由が丘本店cafe COCOOCEN」の「焙じ茶パフェ」

自由が丘にある「黒船 自由が丘本店cafe COCOOCEN(コクセン)」では、「焙(ほう)じ茶パフェ」(850円、税込み)が楽しめる。ドリンクセットだと1300円(税込み)だ。カステラやどら焼きなどで知られる「黒船」自由が丘本店の2階にあるカフェで、名物のカステラをサクサクに焼き上げた「黒船ラスキュ」とほうじ茶を組み合わせたパフェを提供中だ。

グラスの中には、ほうじ茶羹(かん)、生クリーム、黒船ラスキュ、白玉に特製のあん、ほうじ茶アイスクリーム。和と洋の色々な味が楽しめる一品。

ほうじ茶アイスは口当たりが滑らかで、ほうじ茶の香りが鼻から抜ける。黒船ラスキュは軽い歯ごたえ。上品な味わいの粒あんを食べ進めると、最後にほうじ茶羹がほんのり甘い。1品で様々な食感が楽しめる。

茶葉を再度火入れし、香りを高めた「焙じ茶ラテ」

同店では「焙じ茶ラテ」(800円、税込み)も提供している。温かいほうじ茶にミルクフォームと特製の「焙じ茶蜜」をトッピング。優しい甘さはほうじ茶の香りと相性がよく、女性を中心に人気だという。2019年2月までの期間限定だ。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト