くらし&ハウス

トレンド

新潮流は「本格仕立て」「機能性」 傾向にもお国柄 売れ筋スーツ全国調査(下)

MEN’S EX

2018/11/27

MEN'S EX

ビジネスのいかなるシーンにおいても頼れる、安心感を備えたスーツ。今年、安定した売れ行きを誇った、指名買い確実なブランドを揃えた。




《 急成長の波からスーツの新潮流を見極める 》

ここでは全国の主要都市を3つのエリアに分別。各地の人気百貨店における今年のスーツの傾向を探りつつ、売れ筋スーツの新たな流れを分析した。

■東京地区の傾向は
本格仕立てと機能系スーツが人気を二分する
通好みの仕立てが味わえる趣味性の高さ。機能を備えたリアルに使える利便性の高さ。2つの大波が、都内のスーツ激戦区を制した。

SHOP #01 伊勢丹新宿店では
ナポリの今を体現する上質な手仕事を味わう

スーツ27万円/ルカ グラシア、シャツ2万6000円/ヴァナコーレ、タイ1万4000円/フマガッリ、チーフ5000円/アントニオ ムーロ(以上伊勢丹新宿店)

「ナポリの地で3代続く実力派サルトの確かな技術力。そして、ルカ・グラシア本人の個性が色濃く反映された艶やかなシルエットが魅力。遊び着としてのスーツを求めるお洒落上級者から、熱い視線が注がれています」(伊勢丹新宿店 ビジネスクロージング バイヤー 稲葉智大さん)

SHOP #02 新宿高島屋では
ストレッチ&撥水の軽量仕立ての名作

スーツ7万9000円〈セット価格〉、シャツ1万2000円、タイ1万1000円/以上ニューヨーカー(新宿高島屋) チーフ〈スタイリスト私物〉

「ジャケット1枚+パンツ2本の2パンツのセット売りがリアルな需要を喚起。毎シーズン定番で紺と黒の織り柄を発売するベストセラー定番に。撥水やストレッチなど、機能性生地がアクティブなビジネスマンに人気です」(新宿高島屋 シニアマネジャー兼ストアバイヤー 洞内 浩さん)

\ まだある!人気百貨店の傾向は /

SHOP #03 日本橋三越本店では
今の日本が感じられる名テーラーのオーダースーツ
「ペコラ銀座の佐藤英明氏の『マエストロ チェーザレ』や『テーラーケイド』、『リッドテーラー』など、スタイルこそ違えど男性をより男性らしく見せる本格テーラリングは、日本が世界に誇れるスタイルとして注目です」(日本橋三越本店 紳士オーダー バイヤー 鏡 陽介さん)

SHOP #04 阪急メンズ東京では
快適&光沢素材がビジネスマンのスーツ需要を喚起
「ビジネススーツに快適さを求める方が多く、素材選びにこだわっていらっしゃいます。英国調の柄や光沢素材が人気。ビジネスから『ハレ』ニーズまでの汎用性の高さと上質素材の持つ高級感が好まれている理由です」(阪急メンズ 紳士服統括部 シニアバイヤー 紳士服商品担当 宮川浩之さん)

SHOP #05 大丸東京店では
スーパー150’sの超上質限定光沢生地
「東京駅に隣接する立地上、近隣に勤めているビジネスマンが多いこともあり、トレンドに左右されないデザインで、上質感のあるインポート生地が選ばれています。日本製の本格仕立てによる安心感も支持されています」(大丸東京店 紳士服サブマネジャー 野村啓太さん)

くらし&ハウス 新着記事

ALL CHANNEL