拡大する男性コスメ市場 インスタ映えする肌がほしい

「2010年代に入ると、美容の『ジェンダーレス』化が進みます。エステティックや永久脱毛など女性だけだと思われていた美容法にトライする男性も出てきました。ドラッグストアに男性用コーナーができ、スキンケアやヘアケア商品を入手しやすくなったことも、コスメティック市場の拡大を後押ししています。最近、特に影響が大きいのはインスタグラムです。自分の顔写真を見る機会が多くなるにつれ、若年層を中心に美肌になりたい男性が増えています」

――女性の社会進出で、男性がスキンケアやヘアケアに気を使うようになったとの見方もあります。

「働く男性が意識しているのは同性も含めた周囲の目です。スキンケアやヘアケア、体臭の対策を万全にして『仕事ができそう』と周囲に見られたいという声をよく聞きます。企業の間でクールビズやウォームビズが広がり、髪形や衣服のセンスが問われていると感じる人も増えています。若年層に大きな影響を与えているのが就職活動です。面接で自分がどう見られるのかを意識する癖がつき、美容に気を使うようになっています」

(編集委員 前田裕之)

転職こそ日経。次のキャリアに挑むなら「日経キャリアNET」

■大手・上場企業
■外資系企業
…など優良企業を多数掲載中

>> 詳しくはこちら

「日経キャリアNET」はビジネスに強い日経が作った総合転職サイトです。

日経キャリアNET

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら