WOMAN SMART

オトナのスキルアップ入門

手帳とデジタル二刀流 予定・TODO活用で理想実現

日経ウーマン

2018/11/29

〈デジタル〉タスクは「エバーノート」で一元管理!

目標や理想を実現するためのステップやタスク検討に欠かせないのが、インターネットでの「情報収集」。「情報収集から情報管理までを一元化できるので、タスク管理は紙よりもデジタルで行うのが便利」。

【Step1>>中長期TO DO】「やりたいこと」をリスト化する

頭の隅に漠然とある「やりたいこと」「改善したいこと」をタイトルにする。次に、その目標を実現するために踏むべき手順を「30分で済みそうな作業」に細分化して列挙する。

<ポイント>
取りかかりのハードルを下げるため、1つのタスクを「30分で済みそうな作業」に細分化。「チェックボックスをつけると達成感が増し、やる気が出ます」。

【Step2>>短期TO DO】「やりたいこと」リストから今週「やるべきこと」のTO DOリストに振り分ける

週の初めに作成する今週「やるべきこと」リスト。前述の「やりたいこと」リストで項目化したものを、今週「やるべきこと」のTO DOリストへと振り分ける。「実行率が上がるコツは欲張らないこと」。

タスク管理をデジタルで行うメリット

■メリット1 リンクが張れるから情報まで一元化できる
「例えば照明を変えたい、いろいろな場所に出かけたいなどの目標を立てた場合、購入先や行き先候補などをリンクで張っておけるので情報が迷子になりません」

■メリット2 画像として残しておけるからモノ(紙)が増えない
「目標達成のために参考にした本や雑誌の気になる箇所も、スマホで撮影して画像としてストック。スクラップファイルが増えないので、部屋も汚れず一石二鳥」

■メリット3 外出先でモバイルからも必要情報にアクセスできる

「パソコンとスマホを同期すれば、外出先でもリストや画像を確認できるだけでなく、移動中などのすきま時間に思いついたことを入力できるので便利です」

■銀行口座やクレカと連動できる 家計簿アプリでレシートの取り込みは月末にまとめて

「家計管理は『マネーフォワード』で。単身赴任中の夫は固定費を、私は変動費を負担して夫婦別会計に。レシートを撮影するだけなので、ズボラな私でも続いています」

■家での「やらなきゃ/買わなきゃ」は超アナログ!

毎日の献立や調味料などのストック品は、100円均一のホワイトボードにお手製マグネットで一覧化。作業しながらチェックしやすいキッチンの冷蔵庫に貼ってある。

「作れる料理を1個ずつマグネット化し(右)、その中から1週間の献立を計画(左)。日々の献立に悩みません」

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
婚活でやってはいけないこと 高学歴女子が陥りがち
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
日経ARIA
東川町に単身移住。不安、不便、不足だらけでも毎日
日経doors
『サードドア』著者バナヤン氏(下) 不安と友達に
ALL CHANNEL