女がときめく男の装い

女のときめきは小指次第? 男を決める「王道リング」 ファッションディレクター 清水久美子

2018/12/2

そもそも、シグネットリングとは、欧州の貴族がそれぞれのイニシャル、家紋、所属するクラブの紋章などを刻印したリング。あるときは、自身の地位を証明するIDとして、またあるときは、左右の文字を逆に刻み、書簡の封をする封蝋(ふうろう)をする際にギュっと押し付けてシールし、確かに本人の投函(とうかん)であることを証明、さらに機密漏れを防ぐ意味でも使われていたとか。

■男性の指に許された唯一のリング

そのため、このリングは珍しいことに、押しやすい小指にするのが正統なのです。結婚指輪さえ、あまり良しとしない英国メンズ事情。指に許された唯一のリングが、このシグネットリングなのです。

『キングスマン』のコリンファースと同じくらいのミニサイズもおすすめ。控えめな大きさが却って知的な印象と男性の手の大きさを引き立てて、女心はときめきMAX。リング(YG)¥83,000~ サイズによって値段が異なります。(シンパシー・オブ・ソウル/S.O.Sfp恵比寿本店)

物の裏に潜むストーリーは自然と、その貌(かお)に滲(にじ)むもの。世にあまたあるリングの中でも、一本筋の通った正統感、品格を感じさせるのがこのリング。キザとかワイルドとかそんな浮かれ言葉とは無縁のエレガンスさは、手元のオーラを倍増ししてくれる渋みのある華やかさに溢(あふ)れています。

しかも、このリング、色っぽい。女性の目から見たら、実に色っぽく感じられるのです。小指に少しぽってりのリング、という位置的にもデザイン的にもアンバランスな感じが危うさや、隙を感じさせるからでしょうか。

■アンバランスがグッドバランス

映画「キングスマン」(英国ロンドンのサヴィル・ロウにある高級テーラーを拠点とするスパイ組織を舞台にしたアクション映画)でコリン・ハースも着けていますが、やはりアンバランスがグッドバランス。この手で、髪などかき揚げられた日には、と想像だけで女性のしぐさ萌えに火が付くことは確実です。

映画「キングスマン」で印象的だったのが、やはりコリン・ファースの付けていたシグネットリング。カフスと相まってなんともいえないダンディ~なセンシュアルさが漂います。「キングスマン」DVD発売中。Blu-ray 1,800円(税別)/DVD 1,280円(税別)発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

さらに! せっかくのリングですもの、それを引き立てるサブアクセサリーで、効果倍増しにするのも華やかな席ではあり。

それが、そう、カフリンクスです。

これまではリラックス感のある装いがパーティーシーンでもキーワードになってきましたが、そろそろそれも食傷気味。だからこそ逆張りの、大人の男性ならではのカフリンクスの正統感は、おしゃれの面でも、女性目線でもグッとくる選択です。

Latest