女性

マネー

自分の年収・税金を点検 源泉徴収票はここを見る いまさら聞けない大人のマネーレッスン

2018/11/29

1年間の給与や税金が分かる「源泉徴収票」

今年も残すところあと1カ月少しになりました。会社に勤めている人は、12月に(おそくとも来年の1月末までに)「源泉徴収票」を受け取ります。

この源泉徴収票は、「1年間でいくら給与を受け取ったか」「いくら所得税を納めたのか」などが記載された証明書。納めた税金や社会保険料がすぐに分かる優れモノですが、チェックしていない人も多いようです。

実際のところ、この1年間でいくら給与を受け取り、いくら税金や保険料を支払ったのか、把握している人は少ないでしょう。知っておいて損はありません。源泉徴収票で、簡単に振り返ってみましょう。

■源泉徴収票に若干の変更あり

以下が、源泉徴収票の見本です。

源泉徴収票の見本(国税庁ウェブサイトより)

1段目には、自分の氏名や住所など

2段目には「支払金額」「給与所得控除後の金額」「所得控除の額の合計額」「源泉徴収税額」など

3段目には「控除対象配偶者の有無」「控除対象扶養親族の数」など

4段目には「社会保険料等の金額」や各種保険料の控除額など

が記載されています。

ちなみに、源泉徴収票は、16年度に様式が変わり、用紙のサイズが2倍になりました。配偶者控除・配偶者特別控除の改正にともない、18年度にも、項目欄に若干の変更がなされています。

女性 新着記事

ALL CHANNEL