着用しているのは、高密度の生地を使用したジャケット。「生地の光沢が清潔感を醸成してくれる」と井本氏

――大人のアイテム選びで注意すべきものはなんですか?

「細身のスキニーシルエットのボトムスはやめたほうがいいです。中性的な若い人は似合いますが、大人の場合は体を鍛えている人でない限りは避けたほうが無難です。ほどよいゆとりで着心地がいいものが一番だと思いますよ」

「ほかは、くたびれた感じが良いとされる、いわゆる『味出し系』も危険です。デニムが良い例です。大人の場合、激しく洗いがかかっているものを着てしまうと、ただ単に古い服を着ている人に見えてしまいます。肌に張りがなくなってしまっているので、服のよれよれ感と、負の相乗効果を生んでしまうのだろうと思います。もちろんモノによりますが」

■「トレンド」とほどよい距離感を保つには

――ファッションは「トレンド」とは切っても切れない関係にありますが、どの程度取り入れるべきなのでしょうか。

「トレンドに流されるのは大人としてはすてきな姿ではないですが、一方でトレンドを全く無視することが格好いいとも思いません。要はトレンドに寄り過ぎないことが大事です」

――そもそもトレンドのアイテムを大人が取り入れるのは「あり」ですか。

「全く問題ありません。例えば今年はグレンチェック柄が流行っています。その分、やはり質の良いグレンチェック柄のアイテムが多く出てくるわけです。『これいいね』と思って店頭に置いています。要は自分に似合えば何でもいいのです」

「その時々の自分の気分がまずあって、たまたまトレンドアイテムを手に取っていた、ぐらいのほどよい距離感が良いですよ」

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram