N
Men's Fashion
プロが教えるBizコーデ

2018/11/23

プロが教えるBizコーデ

お次は「ステンカラーコート」。袖が襟ぐりまで切れ目なく続く「ラグラン袖」が特徴で、着心地もゆったりとしたアウターである。近年、はっ水性や伸縮性に富んだ機能性素材を用いた商品が増えている。

■オンはブルーでアクセント

オンではコートの色味に合わせ、ブルーのワイシャツをセレクト。白でもいいが、ブルーの方がアクセントがつき、若々しさも増す。

《写真3》 コート4万9630円/ワーク ノット ワーク(ワーク ノット ワーク アーバンリサーチ KITTE丸の内店) スーツ8万5320円/キャサリン ハムネット ロンドン(キャサリン ハムネット ロンドン 渋谷ファイアー通り店) シャツ2万8080円/ヴィンツェンツォ ディ ルジエッロ(八木通商) タイ9720円/マッキントッシュ(マッキントッシュ ジャパン)

■オフでもカジュアルすぎない方がシック

オフではグレーのパーカーにデニムのパンツを合わせ、カジュアルモードを演出。とはいえ上半身はグレーとベージュでややもやっとした印象なので、下半身にデニムのブルーを配し、締めた。上半身にポイントを置くなら、ニット帽をかぶるという手もある。「カジュアルカジュアルしすぎない方がシックで、コーデもまとまりやすい」というのが小林さんのアドバイスだ。

《写真4》コート4万9630円/ワーク ノット ワーク(ワーク ノット ワーク アーバンリサーチ KITTE丸の内店) パーカ3万9960円、ニット3万3480円/ともにジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) パンツ2万2680円/サイベーシックス(マスターピースショールーム) ニットキャップはスタイリスト私物
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram