くらし&ハウス

こだわりの逸品

ズボン職人とシャツ職人、スーツの目のつけどころ 「隣の畑の匠」を魅せるスーツ2018(下)

MEN’S EX

2018/11/15

MEN'S EX

口には出さないけれど、心の中では敬服……優れた職人どうしには、そんな密かなシンパシーがある。それは作るモノが違ってもしかり。2018年の終わり、照れる彼らに“ここには惚れた”を告白してもらった。




■SUITS LOVED BY ARTISANS 03

上:五十嵐 徹(トラウザーズ職人/五十嵐トラウザーズ)
「ビスポークのムードを感じさせる、非常に高精度なメイド・トゥ・メジャー」

下:五十嵐裕基(レクトゥール)
「本当にご満足いただくため細かなリクエストにもお応えします」

【 レクトゥール 】(住)東京都港区南麻布3-6-17 有栖川プレイス103 TEL:03-6450-4225 (営)10時~20時(完全予約制)(休)不定休 MTMスーツ8万8000円~(納期1ヶ月~)

日本だけでなくアジアでのトランクショーでも大人気。トラウザーズ職人の星・五十嵐 徹氏だが、実は彼の兄もテーラーを営んでいる。「兄はあえてビスポークではなく、メイド・トゥ・メジャーを柱に勝負しています。ですが、フィッティングの精度が高く、オプションで仮縫いも付けられます。仕立てのムードもビスポークのそれを上手く盛り込んでいて、職人目線で見てもいい雰囲気ですね」(徹さん)

「もともとセレクトショップの販売員をしていて、色々な服に触れてきました。中でもナポリのビスポークスーツが好きで、その雰囲気を入門価格から体験いただけるよう、苦心して開発したのが今のハウスモデルです。通常MTMでは難しい細かな調整も、可能な限りお応えするようにしています。小さなテーラーですが、だからこそお客様のご要望に最大限沿うことができます。オーダーは初めてという方も、是非お気軽にご予約いただきたいですね」(裕基さん)

〈 スーツの見どころはココ 〉

ビスポークムードなフロントダーツ
前身頃のダーツは片倒しにしたうえでAMFステッチをかけている。ハンドクラフト的な温もりを感じさせる意匠で、ビスポーク的な雰囲気に。

ふわっと柔らかいナポリ的仕立て
肩回りは非常に軽く柔らか。芯地は極薄のものを用い、ゆき綿も省いている。ふんわりとした袖付けもナポリ的だ。ゴージは低めが基本スタイル。

くらし&ハウス 新着記事

ALL CHANNEL