グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

週末は家めしクッキング

週末レシピ ダイコンの煮物、準備次第で美味100倍

2018/11/10

味がよくしみた冬の和食の定番、ダイコンの煮物

寒くなると甘味が増すダイコンのおいしい季節がやって来ました。ダイコンは生でも良し、煮ても良し、漬けても良しの三拍子そろった万能野菜ですが、それでもなかなか1本使い切るのが難しい……という方たちのために今回は和食の定番、ダイコンの煮物料理を紹介します。

まずは、ダイコンを煮物にする際の下準備から。いきなり煮汁に入れて煮るのではなく、しっかり下準備をすることで、よりおいしい煮物ができるのです。おでんに入れるダイコンも同様にしてください。

<材料>

ダイコン 2分の1本 / コメ 一にぎり(約大さじ3~4) / 水 適量

処理前の面取りしたダイコンとコメ
<作り方>
(1)ダイコンを幅2センチに切り、面取りをする
*面取りはダイコンの切り口の角を浅くそいで、丸くすることです。煮崩れ防止にもなります。面倒であれば、省略してもかまいません
(2)ダイコンの断面の片方に5ミリメートルの深さに十字に切り込みを入れる
*味が染み込みやすくなります
(3)鍋に(2)のダイコンとコメを入れ、ダイコンがかぶる位の水を入れ、落とし蓋をして中火にかける
(4)沸騰したら弱火にし、竹串が通るくらいの軟らかさになるまで、約20分煮る
(5)そのまま自然に冷ます。人肌の温度になったらダイコンを取り出し、水でよく洗う
面取りをしたダイコン

もしかしたら「面倒くさい~」と、思われる人もいるかもしれませんが、この下準備をするとしないとでは、味の染み込み方に大きな差が出てきます。時間は少しかかりますが、作業はとてもシンプル。できあがった時のおいしさを想像しながらぜひチャレンジしてみてください。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL