ライフコラム

ヒットを狙え

あおもり犬や日本一高い美術館 女子注目のアート施設 読者モデルが語る最新トレンド 「エンタ!女子会」

2018/11/28

佐藤 実物大の恐竜を骨格とともに何体も再現してあったり。実際に動くジオラマの恐竜もいたりして、そのリアルさには小さい子どもたちが大泣きするほど(笑)。

大屋 博物館って行ってみると意外と楽しめたりするよね。埼玉の「鉄道博物館」も、すごい数の電車が並んでいて圧倒されたもん。

福井県立恐竜博物館は福井県勝山市に2000年にオープンした、恐竜や地球史を学べる施設。展示数や規模の大きさは日本最大級で、世界三大恐竜博物館の1つにも数えられる

■『モナリザ』『ひまわり』『ゲルニカ』がある?

豊崎 東北だったら、青森県はアートに力を入れてるイメージ。青森市の「青森県立美術館」には、弘前市出身の現代美術家・奈良美智さんの作品が多くあって、中でも「あおもり犬」という高さ8.5メートルのオブジェは見応えがあった。

大屋 その名前って秋田犬と掛けているんだろうね(笑)。

佐藤 青森の十和田市は現代アートで町おこしをしてるって聞いたよ。「十和田市現代美術館」の周りには、草間彌生さんの巨大なカボチャなど、現代アートが数多く並べてあって、誰でも自由に触れて楽しめるんだって。

豊崎 あと私は徳島県鳴門市の「大塚国際美術館」に行ってみたい。レオナルド・ダ・ヴィンチの『モナリザ』に、ゴッホの『ひまわり』、ピカソの『ゲルニカ』など、有名作品が目白押しらしいよ。

佐藤 それ、どういうこと?

大屋 前に行ったことあるんだけど、最新の技術を使い、陶板の上にオリジナル作品と同じ大きさで複製しているんだよね。それを「中世」「バロック」「近代」など時代ごとに分けて展示していて、その数は1000点を超えてるはず。

佐藤 それは1日じゃ見きれそうにないね。

大屋 しかもこの美術館は、「日本で一番入館料が高い美術館」としても有名で、なんと3240円!

豊崎 すごい強気(笑)。でも世界中の名画が一気に見られると思うと、安いかも。

左から大屋さん、佐藤さん、豊崎さん
大屋りか
『美人百花』などで活動。32歳。「保育の仕事をしているので、子どもが出ている世界の映画を見て勉強してます」
佐藤里香
『MORE』などで活動。34歳。「ドラマ『花のち晴れ』に出ていた、今田美桜ちゃんがかわいすぎて最近ファンに」
豊崎ゆか
『美的』などで活動。30歳。「世間は割と祝福ムードなんですが、玉木宏さんの結婚にショックを受けています」

「エンタ!女子会」バックナンバー
女子のカフェ活用術 Wi-Fi重視、旅先で話題店に訪問
ダサくても10万円 女子が大注目の「お父さんスニーカー」とは?
理想体形はマシュマロからアルデンテへ 女子の最新エクササイズ事情

(構成 中桐基善、写真 鈴木芳果)

[日経エンタテインメント!2018年10月号の記事を再構成]

ライフコラム 新着記事

ALL CHANNEL