ライフコラム

ヒットを狙え

あおもり犬や日本一高い美術館 女子注目のアート施設 読者モデルが語る最新トレンド 「エンタ!女子会」

2018/11/28

2006年に開業し、現代美術家・奈良美智をはじめ、棟方志功、寺山修司といった青森にゆかりのある作家の作品を中心に展示。写真は8.5メートルのオブジェ「あおもり犬」

イマドキ女子たちは、全国にあるどんな美術館や博物館に興味を持っているのか? アート好きの読者モデルの3人に聞いた。

◇  ◇  ◇

――女子たちが、わざわざ遠出までして行ってる美術館は?

大屋 石川県の「金沢21世紀美術館」は定番。15年に北陸新幹線が金沢まで開通して、人気が一段と上がった気がする。

佐藤 テレビでもよく紹介される『スイミング・プール』が有名だよね。一見すると、普通の水の入ったプールなんだけど、実際は透明なガラスの上に、水を少しだけ張っているというトリックアート。

豊崎 中にも入れるから、下から見上げて面白い写真を撮ったりね(笑)。体験型のアートは、年齢に関係なく楽しめるのがいい。

佐藤 ただ私が行ったGWは、チケット売り場が激混みで……。ぴあなどで前売り券も買えるらしいから絶対そっちがオススメ!

■建築美に心が洗われる施設

大屋 金沢ではその近くにある、「鈴木大拙館」もよかった。仏教学者・鈴木大拙の展示があるんだけど、建物が特に秀逸だった。

佐藤 知ってる! 雑誌の表紙にもなってたりするよね。

大屋 打ちっぱなしのコンクリートの壁に、切り石の床、そこに浅く水を張った水盤の庭園が広がっていて。そこにいるだけで思慮深くなれた気がした(笑)。アート系の施設は、建築にもこだわっているところが多いんだよね。

2011年に石川県金沢市に開業した、仏教学者・鈴木大拙の理解を深めるための文化施設。設計は、MoMA(ニューヨーク近代美術館)の新館などを手掛け、「世界で最も美しい美術館を作る建築家」といわれる谷口吉生

佐藤 お隣の福井だと、「福井県立恐竜博物館」が思っていた以上に楽しめた。恐竜に興味はなかったけど、半日近くいちゃった。

豊崎 え~、イメージが全然湧かない。何が展示してあるの?

ライフコラム 新着記事

ALL CHANNEL