トラベル

九州 味めぐり

ご飯は温泉水で育てた酵素玄米 北九州のお弁当 ホリスティック・スタジオ

2018/11/8

これほどこだわった弁当(864円~)は九州では珍しいのではないか。白砂糖、食品添加物、豚・牛肉は使われていない。温泉水で育てられた無農薬の酵素玄米は、小豆と塩を少量入れてガスの直火で炊き上げる。おからや海藻などを肥料に育った野菜はどれもみずみずしい。使う塩は伊勢神宮にも献上されるもので、水は独自の水質検査を施しているという。

イラスト・広野司

シンプルな弁当だが、私はいつも満腹感が得られている。それは、酵素玄米をはじめ、れんこんのはさみ揚げのようなおかずを口に入れると、何度もかみしめたくなるから。忙しいからといって昼ご飯を抜く人も見受けられるが、健康のためにもこうした弁当を、ゆっくり時間をかけて味わうことをおすすめする。

店は九州栄養福祉大学の斜め向かいにある白いモダンな建物。今年7月にオープンし、ヨガのスタジオなども併設されている。体にやさしい弁当を、女性の会社員や学生が放っておくはずがない。ヨガのインストラクターでもある代表の大丸雅代さんは「身体の中から人生を幸せにする空間にしたい」と話す。

弁当が販売されているコーナーでは、玄米(160グラム346円)や手作り玄米味噌(450グラムは1620円)のほか、惣菜(350~500円)や調味料なども並んでいる。

(大迫 益男)

〈ほりすてぃっく・すたじお〉北九州市小倉北区下到津1の3の11 電話093・581・6545

九州 味めぐり」では食べ歩きが大好きな地元在住のライターや日経記者が見つけた九州・沖縄のとっておきの味を紹介します。

トラベル 新着記事

ALL CHANNEL