マネーコラム

Money&Investment

加入はスマホで最短60秒 冬のレジャーに1日保険

2018/11/13

そろそろスキーやスノーボードなど冬レジャーを計画し始める人もいるだろう。レジャー中のケガや自動車事故などに備える損害保険商品の中には、スマートフォン(スマホ)などから1日単位ですぐに加入できるタイプが充実してきた。商品の特徴や加入時の留意事項をまとめた。

■出発当日に加入

全国スキー安全対策協議会によると、スキーやスノーボードの受傷率は0.01%程度で推移。1万人に1人は脱臼や骨折などのケガをしている計算だ。特にスノーボードの受傷率はスキーの倍だ。

国内レジャー中のトラブルに備える国内旅行傷害保険で最近伸びているのは、死亡保障や入院保障などを抑え、1日100~500円など低額な保険料で加入できる商品だ。1日単位なので日帰りレジャーに向いているほか、代理店を通さずにスマホやパソコンから出発当日に手軽に加入できる。

■59種類の保険

損害保険ジャパン日本興亜とLINEの金融子会社、LINEフィナンシャルは10月、「LINEほけん」を発売した。LINEの対話アプリから加入でき、ユーザー登録が済んでいれば最短60秒で手続きが完了する。決済サービス「LINEペイ」を通じて保険料を支払う。イベントに応じて59種類の商品を用意。お花見、忘年会・新年会などの際に加入する保険など、ユニークな商品をそろえた。

保険料は1日100~1000円程度。1日300円の「スキー・スノボ安心保険」は人にケガなどをさせてしまった場合の賠償責任1億円のほか、山で行方不明になった場合の捜索費用などをカバーする救援者費用200万円、死亡・後遺障害保険金160万円などが付く。

マネーコラム 新着記事

ALL CHANNEL