MONO TRENDY

Bizギア・フラッシュ

仕事でも着たいアウトドアシャツ 動きやすく高機能 秋の街着はスポーツ&アウトドアウェアで決まり

2018/11/12

オンオフ両方に使えるスポーツ・アウトドアブランドのシャツをピックアップした

スポーツ・アウトドアブランドのシャツを、ビジネスで着用する人が増えているという。

「アウトドアブランドのシャツは動きやすくて高機能。日常のビジネスシーンも快適に過ごせるので、選ばれているのではないかと思います」と話すのは、米国生まれのアウトドアブランド、コロンビアスポーツウェアジャパン広報担当の新井春菜氏。確かにアウトドア用に開発されたシャツは、優れた速乾性を持つなど機能的。歴史ある総合スポーツ・アウトドアブランドが手がけているため、信頼度も高い。

タウン向けアパレルを展開するスポーツ・アウトドアブランドも増えている。「フィッシングの背景を持ちながら、デイリーユースにも対応できるアパレルを数多く展開しています」と話すのは、釣り具製品で知られるダイワのアパレルマーケティング部、佐藤雅基開発課長。多くのブランドが参入し、選択肢が増えたことも人気の原因だろう。

そこで今回は「ビジネスでも着用できる」という視点から、スポーツ・アウトドアブランドのシャツを選んでみた。機能的なのにすっきりとしたデザインをしているので、ジャケパンなどのビジネスカジュアルに似合う。

■高機能でシンプル/ザ・ノース・フェイス

ザ・ノース・フェイス「サイエンスオブムーブメントQDオックスフォードシャツ」(1万3000円、税別※以下同)

人気アウトドアブランドのザ・ノース・フェイスがタウンユースとして展開しているのが、今回紹介するボタンダウンシャツ。素材には、コットンライクな風合いを持ちながら、ストレッチ性と吸汗速乾性を備えた「ダクロンQD オックスフォード」を使用する。オックスフォード生地のボタンダウンシャツは、ビジネスでも一般的に用いられる仕様。オン・オフ問わず活躍するだろう。

タウンユースとはいえ、同社がアウトドアフィールドで培ってきた、人体工学に基づくパターンを、設計に採用。袖は腕のカーブを自然に描いて可動域を確保する2枚仕立て、脇には伸びを妨げないカッティングを施すことで、美しいシルエットと快適な着心地を実現した。UVプロテクト機能も持つ。

アームホールは細めだが、立体設計なので動きやすい

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
NTTドコモが店頭の看板から「ドコモ」を消したワケ
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
日本電産・永守重信会長 最後の大仕事は大学
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL