ライフコラム

井上芳雄 エンタメ通信

すてきなサプライズ 堂本光一君に感謝(井上芳雄) 第32回

日経エンタテインメント!

2018/11/3

乃木坂46の『きっかけ』をデュエットする井上芳雄と生田絵梨花

生田さんとは、1部では乃木坂46の『きっかけ』をデュエットで歌いました。生田さんがラジオにゲストで来てくれたときに、番組のスタッフで乃木坂46の大ファンの方が「この曲が絶対にいいです」と推薦してくれて、初めて知った曲です。ラジオでは僕が1人で歌いました。アルバムの収録曲で、一般には知られてない隠れた名曲だと、生田さんも言っていました。「ミュージカルの曲をデュエットすることはあっても、ジャンルの枠を超えて乃木坂46の曲をデュエットしたのは初めて。貴重な機会だったし、楽しかった」とも言ってくれて、うれしい言葉でした。

僕を応援してくださっている方はミュージカルのファンが多いので、ミュージカルの人気曲を歌えば盛り上がるし、喜んでくれるのは分かっています。でも、ラジオの番組は、いろんな素晴らしい音楽を知ってほしい、いい曲との出合いを増やしたいという思いでやっています。そこから生まれたコンサートだからこそ、1部でポップスの名曲を歌っているようなこともしっかりやっていきたいと、あらためて思いました。

10月27日の『井上芳雄 by MYSELF スペシャルライブ』は全国23会場の映画館にライブ・ビューイングとして生中継された

1人で歌うときは、僕がこの曲をどう思っているかとか、こんなふうに感じていたけど、そうじゃない曲みたいだったから、今日は違うふうに歌ってみますとか、自分自身の気持ちも伝えながら歌いました。それは歌手として大事なことじゃないかと思います。お祭り騒ぎのなかでも、音楽への思いがちゃんと届くようにしゃべったり、歌ったりするという原点は大切にしたいですね。

今年は2公演なので、11月29日に同じ東京国際フォーラムで2回目の公演があります。全国26会場の映画館に生中継するライブ・ビューイングも開催されます。ゲストは坂元健児さん、濱田めぐみさん、ジャングルポケットの斉藤慎二さん。歌う曲目もけっこう変わるので、今回とはまた違った感じで楽しんでもらえると思います。僕も気持ちをリセットして、新たな気分で臨みます。

井上芳雄
1979年7月6日生まれ。福岡県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。大学在学中の2000年に、ミュージカル『エリザベート』の皇太子ルドルフ役でデビュー。以降、ミュージカル、ストレートプレイの舞台を中心に活躍。CD制作、コンサートなどの音楽活動にも取り組む一方、テレビ、映画など映像にも活動の幅を広げている。著書に『ミュージカル俳優という仕事』(日経BP社)。11月29日に『井上芳雄 by MYSELF スペシャルライブ』を東京国際フォーラムにて開催。

「井上芳雄 エンタメ通信」は毎月第1、第3土曜に掲載。第33回は11月17日(土)の予定です。

ライフコラム 新着記事

ALL CHANNEL