「ここまで変えるの?」 ゆりかもめ、駅名変更の現場南田裕介の変わる「鉄」を見にいく

停車駅案内図や交通案内図のパネル、券売機など、駅名を見つける南田さん
変更先として思い浮かぶ券売機。変わる2駅分だけではなく「全停車駅」で表示を切り替える必要がある
「駅名」に注目し始めると、意外といろんな場所にあることに気づく

平山 券売機の表示はもちろん、こういう点字も変わるわけですね。

南田 見て! 自動販売機に貼られたシールの、ここですよ! 「管理番号/設置先名称」のところに「ゆりかもめ船の科学館駅」と書いてある。

自販機を管理するためのシールにあった「船の科学館駅」の表示に興奮する南田さん

平山 細かいな……。

南田 「古い駅名のままで残されそうな箇所」を見つけると、ワクワクするんですよね。 この自動販売機は、お菓子メーカーが設置しているもので、ゆりかもめさんが管理しているものではない。ゆりかもめさんの手が届かないところだから、シールに表記された駅名は、すぐに変更されないかもしれない。

こういうところが、歴史として残されるわけですよ。何千年後かにこの自販機が発見されて、考古学や鉄道の歴史家が「『船の科学館駅』と表示されているということは2018年以前のものだ!」みたいな。あ、ちょっと見て、このポスター、なるほどね~。

急に足を止めた南田さん。ICカード「PASMO」案内のポスターに表示されたある部分に注目しているけれど……

平山 首都圏を走る各鉄道会社共通のポスターですけど?

南田 ポスター下段に、各社の車両イラストが並んでいるでしょ? 各社一押しの車両を打ち出してくるから見どころなんですよ。JR東日本は、山手線の新型車両E235系でしょ、京王線は5000系の京王ライナー。え、京急は2100形できたか、意外だな……。(ゆりかもめの車両イラストに目を移して)ゆりかもめは……11月にお披露目される新車両7500系じゃないですか!

鉄道会社の顔ともいえる車両イラスト。南田さんによると「ここに各社のこだわりが凝縮されているんですよ」

新井 よくぞお気づきで! 8月に新しくなったポスターなので、まだ走ってない7500系を出すかどうかで社内でも意見が分かれたんですよ。今日はこの後に、7500系に試乗していただきます。

南田 わぁ、ホントですか!!!

平山 ……そろそろ駅名探しにホームへ行きませんか(笑)。

南田 そうだった、そうだった。

駅名を見つけるのはアナログな方法で

「想像の範囲を超えるようなところに駅名書かれてないかな~」と、南田さんはホームで駅名探しに熱中
船の科学館駅のホームにある駅名表示看板。この看板には次の駅や前の駅の名前も書かれるため、「テレコムセンター」と「台場」の看板も作り変える必要がある
駅ホームに必ずある停車駅案内パネル。すべての停車駅分が一新される

平山 停車駅案内図、交通案内図ときて、ホームドアの上にもそれぞれ駅名がありますね。

新井 車両が駅ホームに入る直前に見えるところにも、大きな駅名パネルがあります。

南田 なるほど、そこはホームから見えないのか。これを見落としたら大変ですねえ。

駅ホームの端に設置された駅名パネルは、ホームにいるだけでは見つけられない

南田 駅コンコースやホームで変更する駅名を探すのは、こんな風に実際に目で見て物理的に見つけるしかないんですか?

新井 そうですね、看板やシステムは社内のそれぞれの課で管理していますから、それぞれの課で漏れがないように注意してもらっています。「あっちの課で変更するのでは?」という思い込みによる見落としが危ないと考えています。お客様の目に触れるところは慎重に慎重を重ね、100%洗い出さないといけません。

南田 新交通システムで自動運転なのに、駅名変更に関してはアナログなんですねぇ。ゆりかもめって「未来の乗り物」と人の温かみが少ないものと思っていたので、ぐっときます。

新井 では次に隣のテレコムセンター駅へ行ってみましょう。

準備は着々と進行中

改札やホームの表示デザインがいち早く生まれ変わった「テレコムセンター」駅。船の科学館駅では色あせていた駅外部の看板が新しくなっている。順次新デザインに移行するそう

平山 本当だ。駅のデザインが変わっていますね。新品でキレイ!

新井 青と白を基調とした新デザインに統一しました。

南田 ゆりかもめは、駅ごとにテーマカラーを持たせていましたよね。国際展示場正門は黄色、有明はピンクというように。駅のホームでは、それぞれの駅名表示プレートの色が違いました。

新井 臨海エリアの宿命ではあるのですが、開業した当初は沿線の景色がどこも似ていましたので、利用する方が見分けやすく、愛着を持ってもらえるよう駅別に色分けをしました。開業から20年以上が経過して景色も様変わりし、駅周辺の個性も出てきましたのでデザインをそろえることにしました。

南田 よく見ると案内図の「国際展示場正門」と「船の科学館」は、シールで貼られているみたいですね。

案内図も白と青を基調とした新デザインに。よく見ると「船の科学館」はシール上に書かれている。横長のシール下には、新駅名「東京国際クルーズターミナル」が隠れているわけだ

南田 シールで貼られた下に、すでに新しい駅名である「東京ビッグサイト」と「東京国際クルーズターミナル」が準備されているわけですか!  改めて、新駅名「東京国際クルーズターミナル」は長いですよねぇ。「船の科学館」のシールの長さに文字数の多さが透けています(笑)。

新井 そうなんです(笑)。長いですが施設の名称ですからこちらの都合で変えることはできません。切符や路線図にどう印字するか、切符のサイズにどのように印字すると見やすいのかなど、いろいろ検討しました。

南田 省略するという方法は考えなかったんですか? 「東京ターミナル」とか。

新井 正式な表記が妥当と判断しました。省略すると外国から来たお客様など不慣れな方は、東京モノレールの「羽田空港国際線ターミナル」駅などの似た名称の駅と混同する可能性があります。

平山 利用者への心配りが繊細! たくさんの「思いやり」が詰まっているわけですねぇ。

南田 行路表での表記も変わります? 

新井さん 「東京国際クルーズターミナル」は「東ク」か「ク」。「東京ビッグサイト」は「東ビ」か「ビ」ですね。

南田 かっこいいなぁ!

平山 えぇっと……。何の話を?

南田 行路表とは、運転士さんや車掌さんの、その日の担当列車や行路など、乗務スケジュールが書かれた用紙のこと。客車から運転席を見たとき、運転手さんの目につきやすいところに紙が貼ってある、あれです。行路表では、駅名が2文字以内に省略されます。「横浜」駅だと横浜のままでいいけど、3文字以上の「南太田」駅は「南田」になる。南田ですよ、へへ(笑)。

関西エリアを走る京阪電車の方が、「出町柳(でまちやなぎ)」という停車駅を「デマチ」と呼んでいたんですよ。かっこよくて震えました。プロっぽい呼び方のほかの駅名を、教えてもらえませんか! 「東ク(トウク)」とか「東ビ(トビ)」とか、ぼくも呼びたい!

新井 新駅名の略称は、社内でもまだ誰も呼んでいません……(苦笑)。今の駅名だと、例えば「船の科学館」駅=「船館(フナカン)」、「有明テニスの森」駅を「有森(アリモリ)」と我々は呼びますけど……。

南田 フナカン! アリモリ! かっこいいー! そうか「有明」駅もあるから「有明(アリアケ)」だと混同しちゃいますもんね! かっこいいなぁ!

◇  ◇  ◇

ゆりかもめの総務課長・新井さんいわく、「ゆりかもめは他社と乗り入れをしていないため、駅名変更の際、他の電鉄会社への影響が少なく、変更作業はシンプルなほう」だそうです。とはいえ、2年前から段階を経て行われることであり、たくさんの労力と知恵と思いが詰まっていることがよく分かりました。

「新駅建設ではなく、廃駅でもなく、『駅名を変える』のは、多くの人の意識を『塗り替えること』。一つ一つ丁寧に進めないといけないことなどその難しさを知った」と、鉄道通の南田さんにも新鮮な気づきがあった様子。ちなみに、PASMO協議会など鉄道会社をまとめる組織はあるのに、駅名変更にあたってのマニュアルやノウハウは、特に共有されていないそうです。ルールブック、ありそうなのに!

次回は、11月11日から営業運転が始まる新車両「ゆりかもめ7500系」の車両見学です。ゆりかもめの車両基地にも潜入します!(記事「ゆりかもめ新車両 小さな車両に工夫がぎっしり」に続く)

次回は新車両「ゆりかもめ7500系」に試乗します。土足厳禁の新車両で南田さんが見たものとは?
南田裕介(みなみだ・ゆうすけ)
芸能事務所に勤務するマネージャー。1974年生まれ、奈良県出身。静岡大学卒業後、ホリプロ入社。現場マネージャーとして働くうちに「鉄オタ」だと知れ渡り、『タモリ倶楽部』へ出演。鉄道BIG4としてお笑いタレントと肩を並べ『アメトーーク!』に出演するなど、ホリプロのマネージャーとしてタレントをプロデュースする傍ら、鉄道愛あふれる専門家として活躍している。著書に『ホリプロ南田の 鉄道たずねて三千里』(主婦と生活社)等。

平山ゆりの(ひらやま・ゆりの)
ライター。1981年生まれ、京都出身。エンタメ、教育の分野で主に活動。息子の影響で鉄道に魅せられ、休日は都内近郊で「乗り鉄」を楽しむ。「国鉄型」を愛する南田に対し、新型車両や特急型車両が好き。

(写真 渡辺慎一郎=スタジオキャスパー)

MONO TRENDY連載記事一覧
MONO TRENDY連載記事一覧