Fashion × Tech

トランクルーム要らず かさばる服をスマホで管理 サマリー社長 山本憲資氏

2018/11/7

サマリー社長 山本憲資氏

衣類や本、家財道具の保管のためトランクルームやコンテナボックスを月ごとに借りるのが一般的な収納サービスだ。この常識にIT(情報技術)で挑戦、トランクルームいらずのスマホで管理する収納サービス「サマリーポケット」を運営するのがサマリー(東京・渋谷)。山本憲資社長に事業の狙いと特徴を聞いた。




――サービスの内容を教えてください

「もともとは『Sumally(サマリー)』というサービスを展開していました。それを発展させた形で2015年9月、国内最大級のトランクルームサービスを展開する寺田倉庫(東京・品川)さんと一緒にサマリーポケットというモノを預かるサービスをリリースしました」

「サマリーポケットでは、アプリでボックスを取り寄せ、主に服や本など使っていないモノや、収納に困っているモノを詰めて、集荷依頼すると着払いで倉庫に送られます。これを初期費用0円、1箱月額250円から預からせていただくサービスです。預けていただいたものはアプリで管理でき、スタンダードプラン(1箱月額300円~、取り出し送料800円~)では箱ごとだけでなく、一点ずつ必要なものだけを選んで取り出していただくこともできます」

スマホの画面で預けた服などを管理できる
Latest