男の靴と鞄 洒落感が増す色味&衝撃のエキゾチック革服ほどにモノを言うビジネスパーソンの靴と鞄(下)

GOETHE

GOETHE

腕時計と同じように“格”が表れやすく、身体の先端に位置するゆえ目にも留まる。そんな靴と鞄はビズスタイルの要であり、勝負を決するポイントだ。

<<(上)男の靴と鞄 装いを引き締める黒色&表情豊かな茶色




【 カラー編 】

凡庸にならず、洒落感が増すアクセントに最適なのが色味を 効かせた靴と鞄。ただし、礼を失しない控えめな色調が正解だ。

■ISAIA

■SANTONI

シックなネイビーのブリーフケースは、美しいシボに高級感が漂うラムレザー製。非常に軽量でスマホ用ポケットを装備するなど、機能性も申し分ない。無駄のない端正なダブルモンクストラップシューズは、熟練職人のハンドペイントによる美しいネイビーのグラデーションに目を奪われる。控えめな色使いで魅了するのが紳士の流儀だ。

バッグ[H30×W43×D9cm]\280,000(イザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウンTEL:03・6447・0624) 靴\140,000(サントーニ/リエートTEL:03・5413・5333) スーツ\320,000(スティレ ラティーノ)、シャツ\23,000(ボリエッロ/ともにビームス ハウス 丸の内TEL:03・5220・8686) 時計\925,000(ゼニス/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニスTEL:03・5524・6420)

■JOHN LOBB

1950年の注文靴から誕生した「ロペス」はブランドを代表するローファーだ。美しい手縫いのモカステッチや流行とは無縁のネイビー色で末長く愛用できる。スーツにも合わせられる気品と普遍的な美しさが魅力の1足。

\190,000(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパンTEL:03・6267・6010)

■FURLA

定番ライン「ジョーヴェ」の人気モデル。ネイビー×ベージュのダブルフェイスレザーを用い、コントラストが都会的なアクセントに。持ち手は肩がけにも調整可能。

[H35×W37×D13.5cm]\92,000(フルラ/フルラ ジャパンTEL:0120・951・673)
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019