男の靴と鞄 装いを引き締める黒色&表情豊かな茶色服ほどにモノを言うビジネスパーソンの靴と鞄(上)

GOETHE

GOETHE

腕時計と同じように“格”が表れやすく、身体の先端に位置するゆえ目にも留まる。そんな靴と鞄はビズスタイルの要であり、勝負を決するポイントだ。




【 ブラック編 】

装いを引き締め、控えめなエレガンスを醸すブラックの靴と鞄は、クラシックな逸品を吟味し、ストイックさを際立たせたい。

■FUJITAKA GALLERY & JOHN LOBB

クラシックなワンハンドルフラップブリーフは、美しく丈夫なドイツの名門ワインハイム社の最高級カーフレザーを使用。ジョンロブの「ストーウェイ」はクラシカルな趣のラストを使用したウィングチップシューズであり、どんなスーツにもエレガントな気品を添えてくれる。黒革が引き立たせる控えめさと紳士の気品が漂う1足だ。

バッグ[H26×W39×D8cm]\190,000(フジタカ ギャラリー/イケテイヴィラTEL:03・3861・6276) 靴\230,000(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパンTEL:03・6267・6010) スーツ\150,000(リングヂャケット/リングヂャケットマイスター206 青山店TEL:03・6418・7855)

■FURLA

大戦時の軍用バイクとパーツから着想を得たブリーフケース。高級感のあるスムースカーフとシボ革のコンビが特徴で、男らしくもスマートな雰囲気。ビジネススタイルに精悍な男らしさをプラスしてくれる。

[H29×W41×D18cm]\92,000(フルラ/フルラ ジャパンTEL:0120・951・673)

■BALLY

クラフトマンシップを体現するスクリーブラインの「スキャンラン」。ウィングチップながらシンプルなメダリオンを配し、ストイックなエレガンスが際立つ仕上がり。

\110,000(バリー/バリー 銀座店TEL:03・6264・5471)
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019