How to

乾燥シーズン、「プラス美容液」で男もしっとり健康肌 身だしなみの最新肌ケア(下)

MEN’S EX

2018/10/30

MEN'S EX

ビジネスマンにとって、好印象や清潔感は大切な要素。特に季節の変わり目は、肌のバランスが崩れ、肌トラブルが噴出するタイミングなので、ケアには注意が必要と肌のプロは警鐘をならす。そこで今の季節に合った最新肌ケア事情を紹介する。

<<(上)男のスキンケア ムダに老けないための潤い3ステップ




男性美容研究家 藤村 岳さん(左)
All Aboutでメンズコスメのガイドを務めながら、テレビや雑誌で男性美容の重要性を説く。国内外のエステやスパにも造詣が深い。
松倉クリニック代官山院長 貴子先生(右)
日本形成外科学会専門医。悩みに耳を傾け、心のケアも行い肌トラブルの根本解決を目指す。コスメやサプリの開発にも携わる。

【 LESSON 01 】夏のダメージリカバリー&冬の徹底ケア方法

上級者は知っている! 目的に応じて美容液とオイルを活用しよう

年を重ねるとシミやシワなどエイジングサインが出てくる。加えて季節のケアを怠ると一層ダメージは深刻に。基本ケアにプラスして美容液を投入することで健康肌を作れる。使う順序は化粧水→美容液→クリームが一般的。

美容液は高価なものが多いが、それだけ有効成分が凝縮されているもの。肌への投資と考えればきっと納得できるはず。特にダメージが大きい際、そして、乾燥などの集中ケアをしたいとき、強力な味方となってくれる。

■夏のダメージから回復

01. 総合的に肌力をあげる漆黒のクリーム/数万年前から存在するという漆黒色の珪藻・スケルトネマ・コスタツムの成分を配合した新製品。シワなどエイジングサイン対策に最適だ。 ソワン ノワール クレーム 50ml 4万8000円(パルファム ジバンシイ) 02. シミを予防し肌ぐすみを改善 シミ予防には秋冬でもUV対策が必須だ。こちらはSPF35、PA++と程よいバランス。また、塗るだけで肌をトーンアップしてくれるので顔色が瞬時によくなるのも◎。 イースペシャル トーンアップUV 30g 5400円(美人製造研究所)

■乾燥シーズンの冬に徹底ケア

01. しっとりと肌を保湿するには/使うたびにフレッシュなビタミンEの入ったカプセルが弾ける高保湿美容液。瑞々しく軽い質感で、男性も使いやすい。 ニュートロジーナ(R) ハイドロブースト(R) カプセル イン セラム 30ml 3700円(ジョンソン・エンド・ジョンソン) 02. ふっくらとしたハリを持たせるには/ビタミンEの約2倍の抗酸化作用があるというコルシカのイモーテルを採用した夜用美容液。様々な植物エキスを配合し、まるでたっぷり睡眠をとった朝のような肌の充実感を味わえるはず。 イモーテルオーバナイトリセットセラム30ml 8000円(ロクシタン) 03. 老けた印象を払拭! たるみに対抗する/真皮のコラーゲンやエラスチンの質の低下に着目。最先端の成分でたるみにフォーカスした専用の美容液が登場。肌密度を高め、より引き締まった印象に。 ヴァルモン Vシェイプコンセントレート 30ml 3万2000円(ヴァルモン) 04. 簡単なのに効果は◎ シートマスクの最高峰/ミラクルブロスを配合した濃密な化粧水1本分が1箱に。時と場所を選ばずに「ながらマスク」が簡単にできる便利さが魅力。 ザ・トリートメント ローション ハイドレイティング マスク 6枚入り 1万6000円(ドゥ・ラ・メール)

■深刻ダメージの集中ケアには“オイル”の力を借りてみよう

01. 男のためのオイルが登場!/オイル、スムース成分、トリートメントの3層からなるこちら。シェービング前後のケアはもちろん、伸ばしたひげのツヤ出しや、肌と髪のトリートメントまでできる。 〈ラボ シリーズ〉グルーミング オイル 50ml 4500円(ラボ シリーズ) 02. 蘭の力が凝縮! 極上のハリ感を/最上級オーキデシリーズから待望の登場。最新のセル レスピレーション テクノロジーと5大陸から厳選した20種類の稀少なボタニカルオイルを配合した逸品。 ゲラン オーキデ アンペリアル ザ オイル 30ml 3万9800円(ゲラン) 03. ジェルの軽い質感で肌にとろける!/アルガンオイルとモロッコ産のダマスクローズの精油からなるオイルジェル。ベタつかないから初心者でも使いやすい。芳しい香りも心地良し。 ローズ ド マラケシュ ローズ リクイド 40ml 5200円(ジェイ・シー・ビー・ジャポン)

〈 知っ得肌ケアコラム 〉

美白ケア用品って白くなりすぎない!?
美白は女性のものと思いがちですが、それは違います。美容液で真っ白になるなんてことはまずありません。シミが目立ち、くすんだ肌は男女ともに避けたいはず。そう考えればいいんです。それに、無防備に日焼けをすると体内で活性酸素が増え、健康に害を及ぼします。だから一年中、日焼け止めを塗る習慣を身につける必要があるのです。
Latest