WOMAN SMART

グルメ・トラベル

外国人が最初に出合う日本 成田のレトロな小宇宙 水津陽子のちょっとディープ旅

2018/11/2

江戸情緒を感じる成田山門前商店街の町並み

成田は海外旅行のときに空港を利用したり、節分のときにTVで成田山新勝寺の豆まきのシーンを見たりしたことがある方は多いでしょう。でも、そういえば成田の街を歩いたことはないという方も意外に多いのでは。そんな成田は今、外国人に大人気のスポットです。

成田山には数多くの歴史的建造物やパワースポットのほか、東京ドーム約3.5個分の自然豊かな公園、江戸情緒漂う門前町、外国人に大人気のグルメもあります。今回は日本人が知らない成田の魅力を紹介します。

■江戸情緒が漂うレトロな門前町

成田駅から成田山の表玄関、新勝寺総門までは、約800メートルの表参道が続きます。駅前からしばらくは、現代的な商店や飲食店が立ち並ぶにぎやかな通りですが、やがて道は三差路で分かれ、右にカーブしながらゆるやかに下る道へ入っていくと、江戸情緒が漂う老舗旅館やウナギ料理店が立ち並ぶレトロな通りが現れます。

この通り沿いでは、国登録有形文化財など多くの歴史的建造物を見られるほか、成田ならではのグルメや買い物が楽しめます。

屋上の望楼が目立つ大野屋は江戸時代創業の老舗旅館、現在は飲食のみの営業

木造3階建てで屋上の望楼がひときわ目を引く「大野屋」は、江戸中期創業の歴史ある旅館でしたが現在は和食所として営業しており、レトロな雰囲気の中で名物の鉄砲漬を使った鉄砲茶漬や鳥鍋などが味わえます。10人以上であれば、食事付きの建物内の見学コースも受け付けています。

その向かいにある「成田山一粒丸三橋薬局」は、江戸時代から340年続く和漢方薬局です。明治前期の建築で土蔵造り2階建ての町家は、黒しっくい仕上げの壁の色が美しく、特に夕暮れ時、格子の向こうに明かりがともると幻想的な姿を見せます。日ごろ体調が気になる方は、健康相談や食生活改善の知識が得られる健康倶楽部に参加してみては。

夕暮れ時はレトロな建物がひときわ美しい。(左)340年も続く和漢方薬局「成田山一粒丸三橋薬局」、(右)ウナギの人気店「川豊」

ウナギで有名な「川豊」は、休日などは整理券が配られるほどの人気店。3階建ての日本建築の1階、樹齢数百年の杉を使った長さ10メートルの大きなはりの下でウナギを焼く光景は表参道を一層魅力的に見せます。1階のテーブル席ではその景色が眺められ、2階の座敷席では職人の技が光る欄間などの建築美を堪能できます。

WOMAN SMART 新着記事

おすすめの連載
ライフスタイル
日々の暮らしの悩みを解決
ビューティー
忙しくても美しい人の秘密
マネー
お金と賢くつきあいたい
オトナのスキルアップ入門
仕事技、いつもレベルアップ
キャリア
自分らしく働く人を応援
DUALプレミアム
働くママ&パパに役立つ
ALL CHANNEL