マネー研究所

学んでお得

現金NGの店出現 ポイントもたまるQR決済のお得度

NIKKEIプラス1

2018/10/25

クレジットカードや電子マネーの普及で、支払い方法が変わり始めている。なかでも注目されているのがQRコードを利用したモバイル決済。支払いの簡易化やポイント付与など、キャッシュレス決済には様々なメリットがある。

■「キャッシュレスオンリー」登場

「キャッシュレスチャレンジのご案内」。東京・馬喰町にあるレストラン、「ギャザリング テーブル パントリー」(東京・中央)の店頭には、「×現金」と書かれた看板がある。支払いはクレジットカードか電子マネー、モバイル決済のみで、現金には対応しない。客の約6割はカード、3割が電子マネーで支払うが「モバイル決済の利用が増えている」という。

「ギャザリング テーブル パントリー」(東京・中央)はキャッシュレス決済のみに対応
キャッシュレスで割り勘もできる

練馬区の会社員(36)は、810円を「楽天ペイ」のQRコード決済で支払った。席に座ったまま、オーダー時に利用するタブレット端末で支払い方法を選び、店員が持ってきた決済用の機器に表示されたQRコードを自分のスマートフォン(スマホ)で読み取る。金額を確かめて画面をスライドすると数秒で支払い完了。レジで待つこともなく、財布を取り出す手間もない。しかもポイントがたまる。

■店側は働き方改革に

店側にもメリットがある。店を運営するロイヤルホールディングスの担当者は「レジが不要で防犯になる。接客時間が10%以上増え、働き方改革につながった」と話す。

QRコード決済は、スマホの機種を選ばない。専用のアプリをダウンロードすれば基本的にどの機種でも使える。スマホの中に電子マネーやクレジットカードを直接登録しないのが特徴で、アプリに連携した情報で決済する。初期登録費用や年会費などはいずれも不要だ。

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL