powered by 大人のレストランガイド

卵かけご飯にトリュフ・キャビア・ウニ 東京・恵比寿

「いくら/うに/キャビア おちょこ丼 3個セット」で好みの味わいを探す

ちょっとずつつまみたいという人には「いくら/うに/キャビア おちょこ丼 3個セット」(3480円、税別)がお薦めだ。イクラは塩イクラを利用、キャビアには塩気をひきたてるようにノリが混ぜ込まれている。ぜいたく食材を使った料理のバリエーションがこれだけ豊富なのだから、肉好きも魚卵好きもトリュフ好きも必ず満足する一皿が見つかるだろう。

また恵比寿店は麻布十番店と比べて、深夜営業がないかわりに月曜以外は昼から営業しており、コース料理やランチ限定メメニューがある。平日の12時半から16時まで限定の「昼限定!25品目贅沢(ぜいたく)プレート」は椀、デザート付きで2980円(税別)。酒のつまみにもなる手の込んだ一品料理25種類を盛り合わせてあり、昼酒を楽しみながら味わうのも楽しい。

平日午後限定の「昼限定!25品目贅沢(ぜいたく)プレート」

卵かけご飯へのこだわりは人それぞれ。卵としょうゆに凝る人もいれば、半熟卵がいいという人もいる。トッピングにおかかを使ったり、ネギを散らしたり、様々なこだわりを目にすることがある。そんな愛好者の人こそ、「十番右京 恵比寿店」で「トリュフかけたまごかけご飯」を試して、ぜいたくな味わいを楽しんでほしい。

(日本の旅ライター 吉野りり花)


メールマガジン登録
大人のレストランガイド
メールマガジン登録
大人のレストランガイド