動画

秘書が選ぶ三つ星手みやげ

テーマは健康と美 社長満足のハート柄チーズケーキ 第一三共ヘルスケア 鵜川薫子さん

2018/10/27

ビジネスシーンで誰もが一度は頭を悩ませる手みやげ。大事な仕事相手に贈る手みやげを、企業の秘書たちはどのように選んでいるのか。テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「三つ星手みやげ」第2回の案内人は、第一三共ヘルスケアの鵜川薫子さん。

5月に中途入社後、26歳の若さで西井良樹社長の秘書に抜てきされた。西井社長は「若くて従来のやり方に縛られない柔軟性を持っている」と期待を寄せる。

鵜川薫子さん

第一三共ヘルスケアは医薬品や化粧品を扱っていることから、手みやげも「健康と美」がテーマ。鵜川さんのお薦めの一品は東京・中目黒などに店舗を構えるクリオロのレアチーズケーキ。砂糖不使用で、スポンジは小麦粉の代わりにアーモンドの粉を使うことで通常のケーキの3分の1まで糖質を下げているのが特徴。ハート模様があしらわれ、女性心をくすぐる。鵜川さんは「冷凍販売のため夜の会食用に。帰宅後、家族と一緒に楽しんでほしい」と話す。

2品目に選んだのは西井社長の香港出張向けに選んだ京都の老舗、亀屋良長の干菓子「富久福」。手みやげは事前に必ず試食するという西井社長の評価は……映像でお楽しみください。

スリム・レアチーズ・フレーズ。イチゴのコンポートとフランス産クリームチーズを使用
徳島県産の和三盆糖で作られた一口サイズの干菓子。桐箱入りでミニ風呂敷付き
「CRIOLLO」(クリオロ)
スリム・レアチーズ・フレーズ

1890円(税込み)
https://www.ecolecriollo.com/shop-honten/
「亀屋良長」
富久福(ふくふく)

2700円(税込み)
http://kameya-yoshinaga.com/?tid=2&mode=f12

動画 新着記事

ALL CHANNEL