トレンド

お値打ち「仕事なコート」 4万円以下から18万円まで この秋、買うべき10着の傑作(下)

MEN’S EX

2018/10/16

MEN'S EX

ビジネス用にどんなアウターが有効なのかを考察した結果、今買うべき10着の傑作が集まった。今季のアウターを見つける一助にして欲しい。

《関連記事》
(上)今着たい「土日のアウター」 3万円台から45万円まで




■THE CLOAKROOM TOKYO/ザ・クロークルーム トウキョウ

ビジネススタイルに効く、内なる洒落心

英国クラシックムードが続く中、トレンチ人気も再燃中。ベーシックなデザインと中庸な膝上丈を採用しつつ、ライナーは英国の老舗キンロックアンダーソンのチェック柄ウールで、遊び心を潜ませる。水牛の角をスクエアに削り出したバックルも、視線を集めてくれる。(ザ・クロークルーム トウキョウ) 16万5000円

■ETONNE/エトネ

機能性とともに天然の風合いも楽しむ

ベンタイルと同規格のコットンギャバジン地が、天然素材の風合いを楽しませながらも撥水性を両立させる。こなれた生地の方がサマになるトレンチコートだけに、着込んだ時に自然な味の出る素材へのこだわりは嬉しい。(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) 3万9000円

■TOMORROWLAND PILGRIM/トゥモローランド ピルグリム

ビジネス定番色こそ質にこだわる

エルメネジルド ゼニアと共同開発したエクスクルーシブファブリックは、ウール×カシミヤの天然素材ながら、撥水性、防汚性、温度調整機能を実現。通勤や営業周りに使える定番色のステンカラーコートは、上品な機能性で快適に。(トゥモローランド) 7万4000円

Latest