MEN’S EX

2018/10/16

■PAUL STUART/ポール・スチュアート

暗い冬色スーツもこの1着となら優しい印象に

ビエラ産ウール×カシミヤ生地は、毛足を整えるジベリン加工により生まれる波状の風合いと光沢感が、上質さを主張。さらに柔らかなドレープがクラシックなダブルにエレガンスを与える。英国トレンドを楽しみつつも、堅苦しさは回避するには、こんな明るい色のコートが有効的。(ポール・スチュアート 青山店) 18万円

■LUIGI BORRELLI/ルイジ ボレッリ

抜け感を楽しむ軽やかな英国クラシック

英国クラシックなハウンドトゥース柄を、サックスブルーのオーバーペーンがモダンに。ソフトツイードを1枚仕立てした柔らかな仕立てや程よいゆとりのあるシルエットも、それを後押し。英国スーツに合わせても、頑張りすぎずにまとまる。(銀座三越6F) 11万円

■BROOKS BROTHERS/ブルックス ブラザーズ

いつどんな相手でも安心して着られる

ビジネス定番のネイビーを退屈に見せない、スーピマコットン製ギャバジン地。上品な光沢が、クラシカルなデザインを凡庸ではなく、堅実に見せる。着脱式ライナーで、どんな相手にも通用する信頼性を3シーズン享受できる。(ブルックス ブラザーズ ジャパン) 7万9000円

※表示価格は税抜きです。

撮影/川田有二、若林武志、鈴木泰之、椙本裕子、武蔵俊介 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/ TOYO(bello) 構成・文/小曽根広光、伊澤一臣 文/吉田 巌(十万馬力)、安岡将文、礒村真介(100 miler) 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー、ザ・プリンス パ ークタワー東京

《関連記事》
(上)今着たい「土日のアウター」 3万円台から45万円まで

MEN'S EX

[MEN’S EX 2018年11月号の記事を再構成]

SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram