WOMAN SMART

ビューティー

ポリフェノール豊富なルイボスティー 痛風にも効果

日経ヘルス

2018/10/12

■ルイボスの爽やかな香りがアクセント「マンゴー寒天」

●1人分 カロリー 51kcal
<材料(2人分)>
ルイボスティー 200ml
粉寒天 1g
ゆで小豆(市販) 適量
マンゴー(またはパイナップル) 適量
黒蜜 適量(または、黒糖大さじ2と
水大さじ1を煮詰める)
粉山椒(あれば) 少々
<作り方>

1 鍋にルイボスティーを入れて熱し、沸騰したら粉寒天を入れる。時々かき混ぜながら1分ほど熱したら、バットに流し入れる。
2 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固め、2cm角に切る。
3 器に2を入れ、ゆで小豆、カットしたマンゴーをのせる。黒蜜をかけ、粉山椒を振る。

■ルイボスティーで鶏の臭みを消し柔らかく「海南鶏飯」

●1人分 カロリー 576kcal
<材料(3~4人分)>
米 2合
鶏もも肉(または鶏胸肉) 2枚
塩、酒 各小さじ1
ルイボスティー 320ml ※a
塩 小さじ1/2 ※a
酒 30ml ※a
ナンプラー 大さじ1 ※a
砂糖(あれば黒糖) 小さじ2 ※a
鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1 ※a
黒コショウ 適量 ※a
ショウガ(薄切り) 5枚 ※b
ニンニク(薄切り) 1片分 ※b
長ネギの青い部分 1本分 ※b
パクチーの根 2本分 ※b
醤油 大さじ2 ※c
酢 小さじ1 ※c
ゴマ油、白すりゴマ 各少々 ※c
ショウガ(みじん切り) 小さじ1 ※c
キュウリ、トマト、パクチー、ライムまたはレモン、フライドオニオン 各適量
<作り方>
1 米は洗い、ざるに上げて水気を切り、30分ほど置く。
2 鶏もも肉はポリ袋に入れ、塩、酒で下味をつけて15分ほど置く。
3 炊飯器に1を入れ、※aを混ぜ合わせて注ぐ。炊飯器の2合の目盛りまで水を足す。2の鶏肉を皮目を下にして入れ、※bを上にのせて炊く。
4 器に3のご飯を盛り、フライドオニオンをのせる。鶏肉をスライスして盛り付ける。キュウリ、トマト、パクチー、ライムを添える。※cのタレを混ぜ合わせて添え、鶏肉にかけていただく。

■青魚の臭みが取れて味がしみ込む「イワシの梅ショウガ煮」

●1人分 カロリー 228kcal
<材料(作りやすい分量)>
イワシ 5~6尾
ショウガ 10g
梅干し(大) 1個
ルイボスティー 100ml ※a
酒 50ml ※a
醤油 大さじ2 ※a
みりん 大さじ2 ※a
砂糖 大さじ1 ※a
<作り方>
1 イワシは頭を落としてワタを取り、サッと洗って水気をふきとる。
2 湯(分量外)を沸かして1をくぐらせ、氷水にとり、ざるに上げる。
3 ショウガは皮をむき、針ショウガにする(皮は捨てずに、とっておく)。
4 鍋に※aと3のショウガの皮を入れて熱し、2のイワシと梅干しを入れる。落とし蓋をして、10分ほど中火で煮る。
5 落とし蓋を取り、イワシに煮汁をかけながら3分ほど煮て、煮汁を煮詰める。
6 器に盛り、梅干しを添え、3の針ショウガをのせる。

■だし代わりに使ってさっぱりと「鯛茶漬け」

●1人分 カロリー 444kcal
<材料(2人分)>
鯛の刺し身 10切れ(90g)
温かいご飯 茶碗2杯分
白すりゴマ 30g ※a
醤油 大さじ1と1/2 ※a
みりん 大さじ1/2 ※a
酒 大さじ1/2 ※a
砂糖 ふたつまみ ※a
ルイボスティー 300ml ※b
昆布茶(顆粒) 小さじ1 ※b
ミツバ、刻みのり、ワサビ 各適量
<作り方>
1 ※aを混ぜ合わせて鯛の刺し身とあえ、5分ほど置く。
2 鍋に※bを入れ、熱々に熱する。
3 器に温かいご飯を盛り、1をのせ、2を注ぐ。ミツバと刻みのりをのせて、ワサビを添える。
村上香さん
広島工業大学生命学部 食品生命科学科准教授。九州大学大学院農学研究科農芸化学専攻修士課程修了。博士(農学)。専門は生化学、食品学、栄養生理学。研究テーマは、食品の栄養成分や機能性成分の生理機能。ルイボスやモリンガ、アカモク、全粒粉パンなどを対象として、アミノ酸やポリフェノール、食物繊維の作用を研究。
熊谷有真さん(レシピ考案・料理)
フードディレクター。雑誌、本、広告、動画など、料理に関する企画、編集、レシピ作成、スタイリングを行う。これまでに70冊以上の料理本を手がけている。

(ライター 村山真由美、写真 高田浩行、レシピ考案・料理・スタイリング 熊谷有真、栄養計算 内山由香=食のスタジオ、グラフ作成 増田真一)

[日経ヘルス 2018年9月号の記事を再構成]

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
中田敦彦 成功者をまねてみると「自分軸」が見つか
日経DUAL
ECC取締役が時間テク伝授 パパママ現場リーダーへ
日経ARIA
真矢ミキが実践 40代で自分年表を書いて自己分析
日経doors
SNS6つ、15アカウントを駆使 Z世代の現役大学生
ALL CHANNEL