WOMAN SMART

グッズ・サービス

仕事も手帳もパワーアップ 一芸付箋を使いこなす

日経ウーマンオンライン

2018/10/10

■ハンコを押す場所が一目で分かる 気配り上手付箋

上司や取引先に捺(なつ)印をお願いをする際、手書きで毎回「ご捺印ください」などコメントを書いて渡すことが多いですよね。一つひとつ手書きで書くのは時間もかかり、なにかと面倒。

写真左から「ご捺印1」「フリー1」「ご捺印2」

そんなストレスを解消してくれるのが、サンスター文具の「マルするふせん」です。書類を受け取った相手が、押印する場所が直感的に分かるよう、デザインやサイズ感にこだわって作られています。デザインは全6種類で、価格は各340円(税抜)。

ハンコを押してほしい位置に貼るだけ

使い方はとても簡単で、ハンコを押してほしい位置に付箋を貼るだけ。一目で分かるので、相手が押印場所に迷ったり、押し忘れたりしたまま書類が戻ってきてしまうといった問題を解決してくれます。

付箋を折り曲げて立たせるとより目立ちます

デザインによっては付箋自体に「至急!」や「ご捺印ください」などメッセージが既に印刷されているので、同じコメントを何度も書くといった手間が省け、スピーディーに相手に渡すことができます。

■付箋がノート代わりに? 「付箋ノート」

数年前からインスタグラムを中心に話題のノート術が、付箋に要点を書いてノートにペタペタと貼っていく「付箋ノート」という方法です。ノートに直接文字を書くのではなく、付箋を使うことで情報を見やすくまとめ、再編集するのに適しています。

写真は4色アソートタイプ

その「付箋ノート」を作りやすいのが、クラスタージャパンの「付箋ノートが作りやすいふせん」です。価格は各280円(税抜)。

A罫用の4色アソートタイプは3種類のサイズが入っています

「付箋ノートが作りやすいふせん」は、付箋のカラーやサイズの組み合わせが全12種類から選べます。中でも使いやすいのがアソートタイプ。アソートタイプには3種類の大きさの付箋が入っています。

写真はA罫を使用

一般的にノートやルーズリーフには7mm幅ケイ線の「A罫」と6mm幅ケイ線の「B罫」があり、この付箋はケイ線の行間サイズにフィットするサイズで作られています。例えばA罫用の付箋は7mmの倍数(14mm、28mm、70mm)のサイズなので、A罫ノートの行間にぴったり合わせて奇麗にレイアウトできます。

ノートから手帳に移動もラクラク

付箋でノートを作るメリットの一つは再編集できる点。付箋にタスクやメモを書き出して、ノートにまとめて貼った後、必要に合わせて手帳やルーズリーフなどに貼り直しまとめることもできます。タスク管理だけでなく、資格習得や勉強にも重宝します。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
中田敦彦 成功者をまねてみると「自分軸」が見つか
日経DUAL
ECC取締役が時間テク伝授 パパママ現場リーダーへ
日経ARIA
真矢ミキが実践 40代で自分年表を書いて自己分析
日経doors
SNS6つ、15アカウントを駆使 Z世代の現役大学生
ALL CHANNEL