キャメルスカートで決める オン・オフ使える秋コーデ宮田理江のファッション戦略論

日経ウーマンオンライン

トップスや羽織り物で多彩な着こなしを試したい
トップスや羽織り物で多彩な着こなしを試したい
日経ウーマンオンライン

秋らしいベージュ系やキャメル系のスカートは、オン・オフ兼用で使えてアレンジの幅が広いアイテム。シャツと合わせれば凛(りん)と、ニットと合わせれば穏やかに仕上がります。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが上品な着こなしを紹介します。

秋本番を迎えて、オータムカラーの魅力が増してきた。中でもベージュ系やキャメル系のスカートは上品に見えるから、オン・オフ兼用で使い勝手がいい。シャツと合わせて凛としてみせたり、ニットと合わせて穏やかなムードに仕上げたりと、アレンジの幅は広い。上手な迎え入れ方を、着こなしエキスパートたちの実例から確かめてみよう。

シャツ+キャメルスカートできちんとボヘミアン

スエードのキャメル色スカートに、薄いブルーのシャツを合わせた。シャツ特有の「きちんと感」が加わって、すっきりした着映えにシフト。キャメルの柔らかい色調に、あえてクールな色を引き合わせ、ムードをねじり合わせている。オフィスでプレーンに着るなら、白シャツをチョイス。足元にヌードカラーのロングブーツを迎え、ボヘミアンな雰囲気を醸し出した。お仕事ルックではパンプスに履き替えて。近い色みのバッグにもボーホー気分が漂う。

注目記事
次のページ
ニット+キャメルスカートでのどかに柔和に