とにかくiPhoneの容量が足りない人向き

iXpand Compact フラッシュドライブは、iPhoneの内蔵ストレージ残量が既に足りなくなりつつある人にお薦めだ。もちろんバックアップの用途でも使えるのだが、写真や動画をiXpand Compact フラッシュドライブにコピーすると、削除を促される。古い写真や動画などのデータをiXpand Compact フラッシュドライブに移行して、iPhoneの空き容量を増やすのが主な用途と言っていいだろう。

iXpand Compact フラッシュドライブに移したデータはiPhoneに戻すこともできるし、保存した写真や動画をiPhoneで表示、再生することもできる。

ファイルのコピーも簡単にできる
ファイルをタップして選んで一番下の「iXpandへコピーする」をタップすればよい

さらに、専用アプリから撮影すれば写真がiXpand Compact フラッシュドライブに直接保存される機能もあった。本体がコンパクトでiPhoneに挿しっぱなしで使ってもあまり負担がないのがいいところだ。

保存先のフォルダー選びも分かりやすい
コピー後にファイルを削除することもできる。つまりiPhoneからiXpand Compact フラッシュドライブに簡単にデータを移行できる

iXpand Compact フラッシュドライブからパソコンにファイルを移す際には、パソコンのUSB端子に挿し込めばOKだ。ちょっと気になったのは表示にタイムラグがあること。サムネイルを表示するのにもちょっと待たされる。特に動画は待たされる印象が強い。

アプリから写真を撮ると直接iXpand Compact フラッシュドライブに書き込まれる機能も
その他のデータのバックアップにも対応する

次のページ
充電しながらバックアップする
MONO TRENDY連載記事一覧