グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

食の達人コラム

イニエスタやスティング… セレブワイン手軽に楽しむ エンジョイ・ワイン(4)

2018/10/5

YOSHIKI氏(右)とロブ・モンダヴィ・Jr氏

日本のビジュアル系ロックバンドX JAPANのメンバーYOSHIKI氏が手掛けるワインが、「Y by Yoshiki(ワイ・バイ・ヨシキ)」。カリフォルニアワインの父とも言われた故ロバート・モンダヴィの孫、ロブ・モンダヴィ・Jr氏が醸造を担当するカリフォルニアワインだ。

「YOSHIKI氏とモンダヴィ氏が一緒に試飲を繰り返しながら造った」(輸入元のワイン・イン・スタイルの担当者)というこのワインは赤、白ともにカリフォルニアワインらしい果実味が印象的なスタイル。1本5000円前後。

Y by Yoshiki シャルドネ 2017の白

最後に紹介するのは、「ハリー・ポッター」にまつわるワイン。ハリー・ポッターと言えば、世界的に大ヒットし、ハリウッド映画としても大成功を収めたファンタジー小説だ。その日本語版の翻訳者である松岡佑子氏がオーストラリアで手掛けるワインが「マイク・プレス」。

マイク・プレスは実際に醸造を指揮している醸造家の名前。同氏は長年、オーストラリアのトップクラスのワイナリーで働いた後、独立し自らのワイナリー「マイク・プレス・ワイン」を設立。そのワイナリーを松岡氏とオーストラリア人の夫が最近、購入した。

マイク・プレスのワイン各種

銘醸地として知られる南オーストラリア州アデレードヒルズ地区で栽培するソーヴィニヨン・ブランやシャルドネ、ピノ・ノワールなどから造るワインは、どれもさわやかな酸味と果実味を感じ、最近の世界の流行を反映したスタイル。種類は全7種類で、価格は一律1本1800円(税別)。今夏から日本に輸入され始めたばかりで、まだ小売店には置いていない。輸入元のヴィレッジ・セラーズから直接購入できる。

セレブワインは確かに話題性はあるが、果たして味はどうなの?そんな素朴な疑問を抱く人も多いかもしれない。だが、セレブワインのコスパは総じて高い。というのも、そもそも自らワイン造りを手掛けるセレブは筋金入りのワイン好き。しかも、お金があるので腕の確かな醸造家や醸造コンサルタントを雇うことができる。だから、変なワインは造らない、という理屈だ。

セレブワインは探せばほかにもある。売り切れてしまう場合もあるので、見つけたら早めに購入しておくのが無難だ。

(ライター 猪瀬聖)


グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL