グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

食の達人コラム

イニエスタやスティング… セレブワイン手軽に楽しむ エンジョイ・ワイン(4)

2018/10/5

ボデガ・イニエスタの貯蔵庫で「ミヌートス116」を手にするアンドレス・イニエスタ選手(日本リカー提供)

 ワイン人気の広がりで、ホームパーティーにワインを持ち寄ったり、記念にワインを贈ったりという楽しみ方も増えている。だが、どんなワインを選べばよいか悩む人は多いだろう。そんな時にお薦めなのが、著名人が手掛ける「セレブワイン」。手ごろでおいしいセレブワインを紹介する。

 カジュアルなパーティーや親しい人へのプレゼント用にワインを選ぶ際に大切なのは、味わいもさることながら、いかに相手に喜んでもらえるか。その点、話題性のあるセレブワインなら、パーティーの盛り上げ役に持って来いといえる。パーティーの参加者や贈る相手がそのセレブのファンなら、喜びもひとしおだ。

 最初に紹介するのは今年、サッカーJ1ヴィッセル神戸に入団したスーパースター、アンドレス・イニエスタ選手が所有するスペインのワイナリー「ボデガ・イニエスタ」のワイン。ワイナリーの設立は2010年だが、イニエスタ家は代々、ワイン用ブドウ畑を所有し、長年ワイン造りにかかわってきた。イニエスタ選手自身もワインに関心が深いようだ。

 日本には以前から輸入されていたが、イニエスタ選手のJリーグ入りが決まってからは、「5月に開いた入団会見直前の5日間で通常の1年分が売れてしまい、8月中旬まで在庫切れの状態が続いていた」(輸入元である日本リカーの担当者)という人気ぶりだ。種類は赤、白、ロゼで、価格は1本1000~2000円台。白はフルーティーでスッキリとした味わい、赤はスペインワインらしい濃厚な味わいが特徴だ。

ボデガ・イニエスタのワイン

 サッカーファンに特にお薦めなのは「116分」を意味する「ミヌートス116」(赤、白)。2010年に南アフリカで開かれたワールドカップの決勝戦で、イニエスタ選手が試合開始116分(延長後半11分)に決勝ゴールを決め、スペインを初優勝に導いたのを記念して造った。ラベルにはシュートを放つ瞬間のイニエスタ選手がイラストで描かれている。

グルメクラブ新着記事

ALL CHANNEL