くらし&ハウス

モノ・フラッシュ

男の「顔のたるみ」防げ 女優お薦めフェースケア家電 奈津子の家電選び後輩目線

2018/10/9

EMS(筋電気刺激)の力で顔のたるみを撃退する家電を紹介します

男性向け美容家電や化粧品が登場するなど、男性の「美容」に関する関心が高まりつつあります。女優の奈津子さんが「男性も絶対にケアしたほうがいい」というのが「顔のたるみ」。家電アドバイザーの資格も持つ奈津子さんが、顔のたるみ防止に役立つ「フェースケア家電」を紹介します。

◇  ◇  ◇

最近、男性用の美容家電やスキンケア用品が盛り上がりを見せています。

パナソニックが2017年5月に発売した男性向けムダ毛処理機「ボディトリマー」は、一時期品薄になるほどの人気でした。化粧品大手、ポーラ・オルビスホールディングスのグループで化粧品ブランド「THREE」を展開するアクロ(東京・品川)はメーク中心のメンズ総合コスメブランド「FIVEISM×THREE(ファイブイズム バイ スリー)」を立ち上げ、9月19日に伊勢丹新宿店メンズ館と阪急メンズ東京で販売を開始しました。

夏には「日傘男子」なんてワードも話題になりましたし、そろそろ女性と比べて「身だしなみを放りっぱなし」にしていることに不安を持ち始めた男性も増えたのでしょう。

美容の「プロ」でもある私が、男性も今から絶対にケアしたほうがいいと考えているのが「顔のたるみ」です。

顔のたるみは人に対する印象を大きく左右します。実際、電車内や仕事で出会う男性陣を観察していると、「顔立ちはいいのに顔がたれてきている!」と感じる方があまりに多いのです(いじわるな目線で見てごめんなさい!)。顔を下に向けたまま長時間スマートフォン(スマホ)やパソコンを使っていることも関係していると思われますが、たるみは予防・改善できるので、本当にもったいない。

ただ手数のかかるフェースケアでは「美容初心者」の男性にはハードルが高いでしょう。そんなときは家電で解決。前回の「1回15分できつく楽しく SIXPAD活用のジムを体験 」に続き、EMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)の力で顔のたるみを撃退する家電をご紹介します。

■顔の筋肉を正しい状態に導く

顔のたるみは、皮膚を支える筋肉に脂肪が蓄積されることで生じます。ここに睡眠不足や栄養不足が加わると、さらに勢いが加速してしまうそうです。つまり仕事やお酒の付き合いで忙しい40~50代ほど、たるむための条件がそろってしまっていることになります。

くらし&ハウス 新着記事

ALL CHANNEL