グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

週末は家めしクッキング

週末レシピ 行列飲茶のチャーシューメロンパンに挑戦

2018/9/29

ミシュラン飲茶店の看板メニュー、チャーシューメロンパン(正式名称は「ベイクドチャーシューパオ」) 食パンとレトルト食品を使って簡単クッキング!

今、アジアを中心に大人気の「チャーシューメロンパン」をご存じだろうか。その名の通り、チャーシューあんをメロンパンのような生地で包んだもので、トロリとした甘辛味のあんとメロンパンのクッキー生地の甘みとサクサク食感が絶妙な新感覚の点心だ。

これは香港の1つ星ミシュラン店で、台湾やシンガポール、フィリピンなどアジアのほか、オーストラリア、ニューヨークにも店舗がある点心専門店「添好運(ティム・ホー・ワン)」の看板メニュー。正式名称は「ベイクドチャーシューパオ」。同店は今年の春に東京・日比谷にも上陸、オープン当日から行列店となり、そのおいしさは日本にも瞬く間に広まった(「春の日比谷に大行列 香港の『ミシュラン飲茶』を食す」参照)。

チャーシューメロンパンはコンビニや家庭にある食材でできる

今回はチャーシューメロンパン風の点心をコンビニで手に入る食材で作ってみようという大胆な試みである。さっそく材料と作り方を紹介しよう。

<材料 (3個分)>

8枚切食パン 3枚 / 豚の角煮のレトルト 1袋 / マヨネーズ 15グラム / 薄力粉 30グラム / グラニュー糖 適宜

<作り方>

(1)食パンの耳を切り落とし、食品ラップの上に乗せる

(2)角煮を食べやすい大きさにカットしてからパンの上にのせる。このときレトルトの袋に残った煮汁(冷めた状態では煮こごり状になっている)も一緒にのせるとよい

角煮を包丁で切ってパンに乗せる

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL