ランキング

エンタランキング

海外ドラマでもアメコミ人気が沸騰 1・2位を占拠 2018年8月 海外ドラマ月間レンタルランキング

日経エンタテインメント!

2018/9/26

 ハリウッドでブームとなっているアメコミ(アメリカンコミックス)の映画化。テレビドラマにもその波が押し寄せ、2大レーベルであるマーベル、DCの両陣営でドラマ化が相次いでいる。TSUTAYA海外ドラマ月間レンタルランキング8月度では、1位と2位をアメコミ作品が占め、日本でも人気の高さを証明した。

『ギフテッド 新世代X-MEN誕生』 (C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
TSUTAYA調べ、1巻平均のレンタル数をランキング化したもの

 1位の『ギフテッド 新世代X-MEN誕生』はマーベルの映画『X-MEN』シリーズから派生したテレビシリーズ。全米では2017年10月からFOXで放送がスタート。映画版を手がけるブライアン・シンガーが製作総指揮を務め、『レギオン』(17年2月よりFXで全米放送開始)に続くドラマ化第2弾となる。

 舞台は、X-MENが姿を消し、ミュータントが厳しく管理されるようになった世界。ミュータントの犯罪を取り締まる検察官リードは妻と2人の子どもと幸せな生活を送っていたが、子どもたちが超能力に目覚めたことで、政府組織に追われる立場となる。映画版の延長線上にある世界で、新世代X-MENと政府組織の抗争が激化していくさまが描かれる。総勢30人を超えるミュータントが登場するのが見ものだ。

『クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝』 ARROW TM, DC’S LEGENDS OF TOMORROW TM, THE FLASH TM, SUPERGIRL TM and all pre-existing characters and elements TM and (C)DC Comics.(C)2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 2位の『クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝』は、アロー、フラッシュ、スーパーガールらDCのヒーローが大集合して戦うアクション大作。米THE CWで放送されている『ARROW / アロー』『THE FLASH / フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』『SUPERGIRL / スーパーガール』のクロスオーバーエピソードとして、全米では17年11月27、28日と2夜連続で放送された。

 フラッシュことバリー・アレンの結婚式に出席するために集まったヒーローたちの前に、ナチスが支配するもうひとつの地球からきたヴィラン(悪党)たちが現れ、すさまじい攻撃を開始。ヒーローたちは力を合わせて応戦するというストーリーだ。

 TSUTAYA レンタルユニット 映像チーム海外ドラマ担当の中山知美氏は、アメコミ作品の人気をこうみている。「もともと海外ドラマにおけるアメコミ作品の人気は高く、マーベルとDCを合わせて11作品がレンタルリリースされています。いずれも40代以上の男性に支持されており、2作品以上見ている人が約6割もいます。それぞれの世界観の中でキャラクターが交差しているので、他の作品にも興味を持たれる方が多いようです」

 マーベルには『X-MEN』シリーズ以外に、映画『アベンジャーズ』から派生した『エージェント・オブ・シールド』や、アベンジャーズの戦いの後のニューヨークを舞台にした『マーベル/デアデビル』などの既発シリーズがあり、それぞれ新作リリースも控えている。DCからはDC初の黒人ヒーローとなる『ブラックライトニング』が新作で控えるほか、既発シリーズの新作も予定されている。来年にかけて、アメコミ人気はさらに続きそうだ。

『ギフテッド 新世代X-MEN誕生』 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
『クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝』ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

1980年代カルチャーが満載

 TSUTAYAの中山氏が挙げる今月の注目作は、4位の『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。83年、インディアナ州の小さな町ホーキンスで起こった12歳の少年の失踪事件をきっかけに、超能力を持つ少女の出現など不可解な出来事が起こり、平和な町に隠された秘密が暴かれていくというストーリー。16年7月からネットフリックスで配信が始まり、世界的な人気を呼んでいる。

 「8月下旬リリースのため8月度は4位となりましたが、今年リリースの新規作品の中でNo.1になりそうな人気です。80年代カルチャーをオマージュした内容で、『E.T.』『グーニーズ』『スタンド・バイ・ミー』をほうふつとさせる設定により、当時を知る40歳前後の男性を中心に熱烈なファンを獲得しています」(中山氏)という。アメコミ作品と同様、40代男性の支持を得て、しばらく上位にランクインを続けそうだ。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』 (C)2016 Netflix Studios, LLC All Rights Reserved.
『ストレンジャー・シングス 未知の世界 Season1』カルチュア・パブリッシャーズ

(日経エンタテインメント! 小川仁志)

ランキング

ALL CHANNEL