白シャツに細×長ネックレスを2本使い

CHAN LUU WHITE 2018年秋冬コレクション
CHAN LUU WHITE 2018年秋冬コレクション

プルオーバーの白シャツは胸元のVカットがきれいで、すっきりした着映えに見せている。正面に切れ込みを加えた「キーネック」のおかげで、スタイリッシュな印象が生まれた。

胸元が開いている分、アクセサリーを添える余地がある。素肌にはきゃしゃなネックレスを乗せ、そしてシャツの上からラリエッタ(留め金のない、ロングネックレス状アクセサリー)風ネックレスを重ねた。

長短の2本重ね着けがVゾーンにリズムを呼び込んでいる。そのおかげで、ボリュームたっぷりのキュロットと合わせても軽やかな見栄え。ショートブーツでクールに足元を引き締めて。

■シック色シャツを多彩な重ね着けで華やがせる

CHAN LUU WHITE 2018年秋冬コレクション

シックな色味のシャツには、アクセサリーで華やぎを添えてみよう。少しとろみがあるタイプは優美なムードを醸し出してくれる。添えるネックレスの印象次第で、狙ったイメージを引き出せる。

細めのネックレス1本なら繊細な表情が、長短の2本ならあでやかな風情や軽やかなムードが宿る。3本、4本と増やせば、ボヘミアンテイストを呼び込める。

金属製ネックレス以外に編みひもやフェザーなどの異素材ネックレスを差し込むと、トレンドのフォークロア(民俗調)風味も盛り込める。服の地色をもらって、ネックレスのパーツに写し込めば、全体が落ち着いて映る。

ストライプ柄シャツにはブレスレットを重ね着け

CHAN LUU WHITE 2018年秋冬コレクション

ストライプ柄のシャツはキリッとした印象が強い。仕事シーンではキビキビ感をまとわせてくれる。オフのルックとしてがらりとムードを変えるなら、アクセサリーの力を借りたい。

ブレスレットを両腕にたっぷりと添えるだけで、一気におしゃれ感が出る。胸のボタンを少し多めにはずし、シャツ裾もウエストアウト。たっぷりした幅のワイドパンツも休日気分になじむ。

シャツ袖口はしっかり折り返してたくさんのブレスレットをキーピースに。シャープな印象のストライプ柄シャツに、エスニックテイストのブレスレットをプラスすることで、テイストミックスされた装いに整えられる。

次のページ
ベルト使いでカシュクールに変身