WOMAN SMART

グルメ・トラベル

「食べる美容液」アボカド 季節の変わり目の体調管理

2018/9/25

栄養たっぷり、トロリとした食感で「森のバター」といわれるアボカド

「世界一栄養価の高い食材」としてギネス記録に認定されているアボカド。特にビタミンC・B2・Eなど女性にうれしい栄養素が多く、「食べる美容液」ともいわれています。近年、濃厚でコクがある味わいで女性を中心に人気が拡大し、輸入量も右肩上がり。アボカド専門の外食店も増えてきました。今回は、アボカドを使った簡単アレンジや専門店のメニューをご紹介。体調や肌が不安定になりがちな季節の変わり目に、アボカドを食べて乗り切りましょう。

■ビタミン豊富な「女性のための食材」

管理栄養士でありナチュラル料理研究家である谷口あゆこさんは「栄養が豊富なアボカドですが、とくに注目すべき栄養素はビタミンC・B2・Eの3つです」と話します。

まず美肌に欠かせないビタミンCは、肌の弾力を保つために必要なコラーゲンの生成をサポートしてくれます。「抗酸化(アンチエイジング)作用も期待できますが、ビタミンCは一定量しか身体に保てないため、朝・昼・晩とこまめに取りたい栄養素ですね」(谷口さん)

ビタミンB2も美肌づくりに役立ち、脂質代謝に欠かせない栄養素だといいます。「ダイエットを促進したいときにもおすすめです」(谷口さん)

ビタミンEもビタミンCと同じく抗酸化力が高いことが特徴。「病気になりにくい身体作りには欠かせない栄養素です。また、女性は冷え性の方が多いですが、このビタミンEは血行をよくする効果があります。冷えは万病のもとですから、女性に取ってほしい栄養素の一つです」(谷口さん)

ただ、アボカドは脂質が多いのも気になる点。谷口さんによると「アボカドの脂質は主に不飽和脂肪酸で、血液をサラサラにする効果があります。食事で取った様々な栄養素を身体のすみずみまで運んでくれるので、健康にいい脂質といえます」。

とはいえ脂質の取りすぎはよくないので、毎日のようにアボカドを食べたい場合は、1日あたり4分の1~半分くらいが適量だそう。「アボカド自体にも脂質代謝に必要なビタミンB2が豊富に含まれていますが、ビタミンB2が多く含まれる卵・納豆・モロヘイヤ・大葉・切り干し大根・豆苗・マイタケ・エリンギなどと一緒に取るとさらによいです」(谷口さん)

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経ARIA
間々田佳子 「ムンクの顔」でほうれい線を消す
日経DUAL
嫌がる子どもにどうやって薬を飲ませればいい?
日経doors
正能茉優×西口敦 働く女性の恋愛ってどうすればい
日経ARIA
40歳過ぎたらブラはアンダーサイズが肝 選び方の正
ALL CHANNEL