大きなアボカドをお腹いっぱい食べられるメキシコ料理店

東京・新宿三丁目と京都などに店舗を構えるメキシコ料理店「Mexican Dining AVOCADO」は、店名の通り、アボカドたっぷりのメキシコ料理を楽しむことができます。中でも、平日限定の「アボカド食べ放題プラン」は、アボカドを思う存分食べたい人におすすめです。

Mexican Dining AVOCADO「アボカド食べ放題プラン」(平日ランチ限定、1980円)

こちらの「アボカド食べ放題プラン」では、アボカドの他、サルサ2種とシーザーサラダ、タコス3ピース(パストル、フィッシュ、チキン)とドリンクがセットになっています。「3割のお客様にご利用いただいています。20代の女性の方が中心ですが、大体お1人で3~4個は召し上がりますよ」(同新宿三丁目店店長の久保田真実さん)。

日本で流通しているアボカドは、同店も含めほぼメキシコ産ですが、同店で提供されるアボカドは市販スーパーなどに並んでいるアボカドより大きめ。食べると肉厚で食べ応えがあり、味も濃厚だといいます。

「メキシコの食材のスーパーフードであるアボカドは美容と健康にとてもよいことから、良質なアボカドを厳選して使用しています。不飽和脂肪酸の含有量が基準値を超えた『プレミアムリッチブランド』のアボカドをもっともおいしい状態で提供しております」と久保田さん。その他にもランチでは「十六穀米のタコライス」(926円)などアボカドを使用したものが常時5種類あり、アボカド増量もできます(アボカド2分の1個増量が200円)。

おいしくて、身体にも美容にもいいアボカド。スイーツとしても、食事メニューとしても活用できるのもいいところです。毎日の食事に取り入れて、体調管理に役立ててみませんか。

※価格は特記がない限り税抜きです。

(取材・文 GreenCreate)