色ボタンや襟に装飾 「デコシャツ」は着てはいけないこんなシャツを着てはいけない(下)

プレゼンスコンサルタント 丸山ゆ利絵

プレゼンスコンサルタント 丸山ゆ利絵

これらのシャツは、全くビジネスに向きません。先ほど言ったのと同じように、ただVゾーンをうるさくするだけで、知的な印象の要素は何もないからです。ただ「統一感がない」「センスが悪い」という印象になります。

ではカジュアルなら、こういったデコラティブなシャツは合うでしょうか。

これはもう好き好き、と言いたいところですが、NIKKEI STYLE を読んでいらっしゃるような意識の高い方には、カジュアルであっても着ていただきたくない、というのが私の本音です。男性の衣服の場合は全般的に、こういったちまちました装飾で「遊び心」や「おしゃれ感」は出にくいと思うからです。

実際、知り合いの女性たちは皆一様に「あれは男性の世界では格好いいの? ダサいとしか思えない」という反応ばかりです。また、上質なセンスを売りにしているようなメンズのセレクトショップでは、売っているところを見かけたことがありません。もちろん、紳士の伝統的なスタイルでも見かけたことがないのです。

特にクールビズやウオームビズのようなビジネスカジュアルには不向きです。ビジネスカジュアルに求められる「清潔感」「信頼感」「有能感」の印象アップに役立つ装飾ではなく、むしろその印象を薄くするといえるでしょう。

◇   ◇   ◇

いかがでしょうか。あなたが「できる男」なら、きちんとしたスーツスタイルにはきちんとした正統なドレスシャツを、カジュアルシーンでも変な装飾のないシックなシャツを選んでいただきたいと思います。シャツはスタイルの印象を左右します。間違ったシャツ選びは、せっかくの装いを無粋なものにしてしまうのです。ぜひ、あなたのスタイルを引き立てるシャツを選んでください。

<<(上)スーツにボタンダウンは誤り! 胸にポケットも不正解
一番下のボタンは外せ 意外と知らない上着のマナー >>

丸山ゆ利絵
ホテル西洋銀座やアークヒルズクラブなどを経て2010年、経営者などに「ふさわしい存在感」の演出方法を助言するコンサルティング会社、アテインメンツ(大阪市)を設立、代表に就任。15年、ビジネスマンに正しいスーツの着方を指南する「スーツ塾」を開講。 著書に「『一流の存在感』がある人の振る舞いのルール」(日本実業出版社)など。

「できる男のスタンダード講座」記事一覧

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash