ベストバランスのスーツを探せ 好感を持たれる勝負服

MEN’S EX

2018/9/14

[ ベストバランススーツ #3 ]「紳士服の殿堂」が太鼓判のビジネス・ニュースタンダード

シャツ1万3000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) タイ2万5000円/フランコ ミヌッチ(伊勢丹新宿店) チーフ8500円/タリアトーレ(トレメッツォ)

■L.B.M. 1911/エルビーエム 1911のチェック柄スーツ

イタリアンテーラードの名門ファクトリー、ルビアム社のスポーティライン。ただしこちらは三越伊勢丹の別注により、丸みや柔らかな着用感はそのまま、肩周りをシャープかつ構築的にアレンジすることで、今のスタンダードと言えるキリっとした見映えを獲得。わき下に汗止めパッドを配するなど、ビジネスにおける「まさかの失敗」を防ぐ配慮も嬉しい。9万9000円(伊勢丹新宿店)

[ ベストバランススーツ #4 ]フルキャンバス毛芯だからこそのシルエット美

シャツ2万3000円/ボリエッロ(ビームス ハウス 丸の内) タイ1万6000円/フランコ バッシ(エディフィス 丸の内) チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

■VALDITARO/ヴァルディターロのグレースーツ

「FATTO A MANO(手仕事)」というタグ通りの丁寧な手仕事、フルキャンバス毛芯による端整なシルエットで知られるパルマのファクトリーブランド。柔らかく軽い着心地と、きちんとした印象を両立させるのが上手い。ソフトに見えやすいフランネル素材だが、薄めのパッドでラインを強調した肩周りが、ビジネス向きのエレガンスを高めている。14万円(シップス 銀座店)

※表示価格は税抜きです。

撮影/野口貴司(San Drago)〈人物〉、若林武志、西山 航〈静物〉、長尾真志、椙本裕子〈取材〉 スタイリング/武内雅英、宮崎 司(CODE) ヘアメイク/松本 順(辻事務所) イラスト/千野工一 構成・文/伊澤一臣、小曽根広光 文/吉田 巌(十万馬力)、秦 大輔、竹石安宏(シティライツ)、礒村真介、安岡将文〈P94-99〉撮影協力/バックグラウンズファクトリー

MEN'S EX

[MEN’S EX 2018年10月号の記事を再構成]

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash