トピック

日本橋三越が改装 コンシェルジュ90人でおもてなし 第1期改装部分を10月24日にオープン

2018/9/7

本館1階にある天女像の前に「レセプション」を設ける(イメージ)

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は三越日本橋本店(東京・中央)の再開発で、第1期改装部分を10月24日にオープンすると発表した。

 顧客基軸の店舗づくりを掲げて、約90人のコンシェルジュを配置。メンズ、レディース、食品、着物、リビング、美術品、宝飾の7分野について、一人ひとりの顧客に応じた商品提案を行えるようにする。

コンシェルジュやガイドで顧客満足度の引き上げをはかる(東京都中央区)

 各階を案内するガイドも約100人を配置する。本館1階に「レセプション」と呼ぶ窓口を設置、販売員やコンシェルジュと連携して顧客の要望に応える。

Latest