桐谷さんオススメ 株数多めで利回りベストな優待銘柄

日経マネー

最近増えている、様々な品物に交換できるポイント制優待「プレミアム優待倶楽部」を導入する企業も、株数が多いほど付与ポイント数が増える仕組みを取り入れています。夢真ホールディングス(JQ・2362)の場合、優待は300株からで、以降は1000株まで100株増えるごとに付与ポイントが増えていき、1000株なら1万5000p(=1万5000円相当)がもらえます。利回り面ではこれがベストで、次の株数区分の2000株では2万p付与となって利回りが下がります。

なるべく有利な株数で、優待を賢く獲得していきたいですね。

9月の権利確定銘柄

では最後に、ブログ「株主総会お土産日記」が人気の株主優待好き主婦投資家mtips氏が厳選した「2018年9月に入手できるお得銘柄」を紹介しよう。2018年9月中に割当基準日を迎える銘柄だ(なお、2018年9月末が割当基準日の場合、優待を得るための最終売買日は、9月25日になる)。銘柄選択の際の参考にしてほしい。

注:データは2018年8月6日時点。同内容の優待が年2回ある場合、1回分の内容を表記。利回りの──は算出不能を示す

(日経マネー 小谷真幸)

[日経マネー2018年10月号の記事を再構成]

日経マネー 2018年 10月号

著者 : 日経マネー編集部
出版 : 日経BP社
価格 : 730円 (税込み)


近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし
注目記事
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし