WOMAN SMART

グルメ・トラベル

栄養もSNS映えもおまかせ 真っ赤な野菜「ビーツ」

2018/9/10

■冷たいジュース&温かいスープでビーツの栄養をチャージ

恵比寿や六本木など、都内6店舗を展開するコールドプレスジュース専門店「サンシャインジュース」。こちらではより手軽に、より効果的にビーツの栄養を摂取できるメニューがラインアップされています。

左:サンシャインジュース「ブラッディビーツ」(1280円・税込み)、右:「アーモンドビーツ」(980円・税込み)

「ブラッディビーツ」は、ビーツのほか、ケールなどの葉物野菜やりんごやレモンなど全9種の野菜と果物を使用。加熱処理をせず、ゆっくり時間をかけてプレス(圧搾)することで、素材そのもののおいしさと栄養が抽出されたジュースです。ミネラル豊富で血のめぐりを良くするといわれるビーツをメインに、ビタミン豊富な食材をミックスしているので、「栄養たっぷりで、お疲れ気味の方におすすめ」(サンシャインジュース副社長の伊地知泰威さん)とのこと。りんごやレモンがビーツのほろ苦さを和らげ、クセがなく飲みやすい一杯になっています。

同店ではビーツを使ったスープも販売されています。「アーモンドビーツ」は、ビーツに加えアンチエイジング効果が高いと言われるアーモンドミルクがたっぷり。コクのある味わいで、これからの寒い季節や体を冷やしたくない女性にうれしい温かいスープです。一部店舗ではテークアウトができるほか、レトルト(冷凍)を各店の店頭または通販で購入可能。出勤前や週末のまとめ買いなど、ライフスタイルに合わせて取り入れられます。

色とりどりの華やかな料理は、もっともSNS映えする被写体の一つ。写真を撮ったら、たっぷりの栄養といっしょに最後までおいしくいただきましょう。

(取材・文 GreenCreate)

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
転職願望あり過ぎ問題、本当に今動く? 最適な時期
日経ARIA
“ホルモン”のナヲ 閉経後の女性ホルモンは男性以下
日経DUAL
「一生働くキャリア」はこう作る!共働き親の時間術
日経doors
中田敦彦 成功者をまねてみると「自分軸」が見つか
ALL CHANNEL