MONO TRENDY

デジタルライフ

キャラクターとの記念写真 ネット公開して大丈夫? パソコン&ネット法律相談所(1)

日経パソコン

2018/9/15

Q.キャラクターグッズ、ネットオークションに写真を出せる?
A.販売目的であれば写真を掲載できる

先ほど、キャラクターが写った写真や動画の掲載は著作権侵害に当たる可能性があると説明したが、オンラインショッピングやネットオークションのサイトでは、さまざまなキャラクターグッズの写真が堂々と掲載されている。著作権侵害にならないのだろうかと、不思議に思っている人もいるだろう。

事実、以前は商品写真であっても複製権や公衆送信権を侵害する可能性が指摘されていた。しかしWebサイトでの通販やオークションでは、商品を手に取って確かめるのは不可能だ。そこで、平成21年に法改正があり、美術品や写真をオークションサイトなどで販売する場合に限り、商品画像の掲載が認められるようになった。

こうした特例は、「著作権の制限」と呼ばれ、その規定に従えば著作権者の許可なしに使用できる。レンタルビデオサイトなど、貸与の場合も商品写真の掲載は可能だ。ただし、いずれも画像のサイズは3万2400画素(コピーガードしている場合は9万画素)以下に限定されている。

オークションサイトやオンラインショッピングでは、キャラクターグッズの商品写真やパッケージ写真が掲載されている
平成22年施行の法改正により、所有物を販売するWebサイトでは、規定内の大きさ以内で商品紹介用の写真を掲載可能

(注)アンケートの内容は、法律に関するユーザーの意識を調査するもの。法律的な正解を問うのではなく、自分がどう考えるかを答えてもらう形で質問した。調査は日経BP社のWebサイトで2018年7月1日から同7月13日まで実施し、315人から有効回答を得た。

(ライター 鈴木眞里子、法律監修 西村あさひ法律事務所)

[日経パソコン8月27日号の記事を再構成]

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
花王ビオレ「LOHACO限定デザイン」で3倍も売れた
日経クロストレンド
KDDI社長が先読み 5G時代はリカーリングが全盛
日経クロストレンド
変な名前の高級食パン店が増殖中 仕掛け人の狙いと
日経クロストレンド
楽天OBがアットコスメでバカ売れ施策 その内容とは
ALL CHANNEL