ビジネスバッグ デジタルな「できる男」には薄マチをこの秋欲しい靴&鞄(2)

MEN’S EX

■コンビカラー鞄は一見難しそうで、実はどんな装いにも合わせられる

ジャケット11万5000円/ラルディーニ、シャツ1万9000円/ストラスブルゴ、パンツ6万8000円/ロータ(以上ストラスブルゴ) タイ1万2900円/カラブレーゼ(シップス 銀座店) チーフ6000円/ジエレ(ビームス ハウス 丸の内) 靴18万7000円/エドワード グリーン(エドワード グリーン 銀座店)

23. ステファノマーノ

定番ブリーフを遊び心を感じるマルチカラーにアレンジ。「ハケで染料を何層も塗り重ねたことで、各色ともパティーヌ調の奥行きある色合いに」(森岡さん)。縦30×横41×マチ10cm。13万円(伊勢丹新宿店)

24. セラピアン

収納力に優れた2室構造。グレー×ブラックのコンビカラーがモダンな印象を高める。「立体的な格子柄の型押しも美しく、装いをリッチに格上げしてくれそう」(金森)。縦30×横41×マチ10.5cm。12万2000円(ウエニ貿易)

25. フルラ

背面にはトロリーとの接続用のベルトも備えるマルチブリーフ。「紺、青、黒、グレーの4色を用いつつ、あくまでシックに仕上げるセンスがさすがです」(吉田さん)。縦28×横36×マチ6.5cm。7万3000円(フルラ ジャパン)

■自立鞄は機能的だから営業先でもしっかりした印象に

26. ポーター

裏面に雨に強いPVC加工を施したナイロンツイル。「生地のハリと、内装のPC収納用の芯材などのおかげで軽いのに鞄全体に安定感があり、自立します」(金森)。縦30×横42×マチ10.5cm。3万1000円(吉田)

27. グレンロイヤル

伝統のブライドルレザー製。「デザイン違いを持っていますが、堅牢な素材なため、薄いレザーでも副資材いらずで驚くほど軽いです」(森岡さん)。縦29×横45×マチ6.5cm。8万6000円(ブリティッシュメイド 銀座店)

28. ペッレ モルビダ

柔らかでモチッとしたシボ革が、装いに今らしい柔らかなニュアンスをもたらす。「底鋲付きで自立するなど実用面にも配慮がされています」(吉田さん)。縦29×横41×マチ10.5cm。5万4000円(ウエニ貿易)

※表示価格は税抜きです。

撮影/若林武志、武蔵俊介 スタイリング/森岡 弘(GLOVE)、四方章敬、宮崎 司(CODE) 文/吉田 巌(十万馬力) 安岡将文

MEN'S EX

[MEN’S EX 2018年9月号の記事を再構成]

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash