N
出世ナビ
コンサルとお笑いは似ている!

2018/9/1

コンサルとお笑いは似ている!

チームの上司がなんと言おうと、最終的にクライアントが喜ぶ、驚く、感動するかどうかが全てなのだなと知りました。そこに、年次やポジションは関係ありません。さらに、自分がこうだと確信のあることと違う他人の意見を取り入れて結果的にそれが刺さらなかったとしても、誰のせいにもできません。これはお笑いでも同じことです。最後は100%自己責任なのです。

お笑いもマッキンゼーも、何が「良し」とされているか、つまり何が「バリュー」かが明快で完全実力主義の世界です。「目の前にいるお客さんを喜ばせた者勝ち」です。ネタ見せでどんなにダメ出しをされようと「お客さんが笑うことがすべて」だし、チーム内の上司に何を言われようと「クライアントが喜ぶことがすべて」という点で、やはり似ています。そこにはプロセスも年次も関係ないし、他人の意見を取り入れようが入れまいが最後は自分の判断のもと「自分が信じたことを提示する」しかないのだと感じます。(つづく)

石井てる美
 1983年生まれ、東京都出身。白百合学園中学校・高等学校から東京大学文科三類に入学。工学部社会基盤学科卒、東大大学院修了後、2008年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社、お笑いタレントを志して09年夏に退社。TOEIC990点(満点)、英語検定1級取得。現在、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いタレントとして活動中。
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら