女性に多い肩こりや片頭痛によるめまい なぜ起きる?“ふわふわめまい”のセルフケア(上)

日経ヘルス

2018/9/10

更年期を境にめまいが悪化する例もある。「40代くらいから片頭痛が軽くなってきたのに、代わりにめまいがひどくなったという人が多い。片頭痛めまいは、メニエール病や心因性めまいと診断されている人の中にも隠れている可能性がある」(五島医師)。

最も多いめまいは内耳が原因

「最も多いめまいは頭を動かしたときに起こる『良性発作性頭位めまい症』」と五島医師。これは目が回る“ぐるぐるめまい”の代表で、めまいの約半数を占める。

急に立ち上がったり、寝返りを打ったりしたときに30秒から1分ほど、ぐるぐる目が回る。内耳の中にある小さな粒(耳石)が剥がれて、三半規管の中に入り込んでしまうのが原因。

放っておいても耳石が溶けたりして自然に治るが、再発しやすい。「耳石は骨と同じ炭酸カルシウムでできている。女性ホルモンが減って骨が弱くなると、耳石ももろくなり、このめまいを起こしやすくなる」と五島医師。あえて寝返りを打つことで耳石を元の位置に戻すことが効果的だという。

福武敏夫さん
亀田総合病院(千葉県鴨川市)神経内科部長。1981年千葉大学医学部卒業。同大大学院医学研究院神経病態学助教授などを経て、2003年から現職。専門は頭痛や脳血管障害など。
五島史行さん
東海大学医学部付属病院(神奈川県伊勢原市)耳鼻咽喉科医師。1994年慶應義塾大学医学部卒業。専門はめまい。国立病院機構東京医療センター耳鼻咽喉科などを経て、2018年から現職。著書に『薬に頼らずめまいを治す方法』(アチーブメント出版)など。

(ライター:佐田節子)

[日経ヘルス2018年9月号の記事を再構成]

注目記事